So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

祖母曰く「人は得意なことで失敗する」。徒然草第109段「高名の木登り」。

昔、中学の古典の授業で、
徒然草を習いました。

その中の第109段に
「高名の木登り」がありました。

あなたは覚えていらっしゃいますか?

続きを読む


夏こそ生姜の出番。マイ生姜パウダーを持ち歩き夏冷えを防ぐ知人。

先日、取引先で知り合いと会って、
話をしていたら、この夏から
持ち歩いているものがある
と教えてくれました。

それはマイ生姜パウダー。

生姜は温活といって、体を温めるのにいい
と知っており、秋から冬にかけて、自分も
買って使っています。

しかし夏は……。

知り合いによると、夏こそ生姜の出番だと。
というのは、夏は気温が高く、体温との差が

続きを読む


「お金は貯まらないが、ほこりはすぐたまる」。布団カバーを変えてほこり激減。知人の寝室。

昔、祖母から言われた言葉で、
今でも頭に残っているものの一つが、
「お金は貯まらないが、ほこりはすぐたまる」。

「お金は貯めるよう努力し、
ほこりはたまらないよう、
まめに掃除せよ」
との教えだったと思います。

お金はともかく、ほこりは、
本当によくたまると思いませんか。

知人のお宅、特に寝室は、
ほこりがすごく、1日たたないうちに、

続きを読む


食べられず体力低下しないためにも。アミノ酸配合ゼリー。栄養、ビタミン、水分補給。

夏の暑い時期。
食欲がなくなって、
ものが食べられず夏痩せ、夏バテ。
免疫力が低下し、夏風邪なんて方も
いらっしゃるかもしれません。

知人のお母さんもその1人。
かかりつけのお医者さんに

続きを読む


青春の味だったカレーパン、みそパンが名物の下北沢の「アンゼリカ」、2017年7月一杯で閉店。

また自分が青春時代に通っていた
馴染みの店が閉店です。

新聞報道で知りました。

東京都世田谷区の下北沢。
南口商店街の中にあるパン屋「アンゼリカ」。

http://www.shimokitazawa.org/contents/tenpo/hyousi/angelica.htm

2017年7月一杯で閉店だそう。

ここの名物は辛口のカレーパンと、
みそペーストが入ったみそパン。

アンゼリカは1967年開店。
今年で50年だったんですね。

さきほど計算してみて驚いたのですが、
自分がアンゼリカに通って、こちらの
パンを食べていたのは、もう40年ほど前の
学生時代になります。

うーん、月日の流れというものは恐ろしい。

一番通っていたのは、大学生そして

続きを読む


平尾昌晃さん亡くなる。小4の時、後楽園球場でアイスを食べお金を使い果たし自宅に帰れない平尾少年。そこにあらわれたおじさんは……。

歌手そして作曲家として大活躍した
平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、
肺炎のため亡くなりました。

79歳でした。

平尾さんに何度かお会いして
お話しを伺ったことがあります。

歌謡界ではとてもえらい先生で、
業界では重鎮。大御所として遇されて
いらっしゃったそうですが、
そんなことはみじんも感じさせない、
とても気さくで、こちらの飲み物の減り具合や
お菓子にまで目が届く、細かな神経の持ち主でした。

いろいろと語っていただいた中で
印象深いのは、小学校4年生の時に、
巨人軍の試合がみたくて、

続きを読む


土用の丑の日。鰻を食べるだけでなく、丑湯で体をほぐし、疲れをとる。

2017年7月25日は、夏の土用丑の日。

鰻の蒲焼きを召しあがった方も
多いことでしょう。

他にも頭に「う」のつくものということで、
「うり」「梅干し」「うどん」も良いと言われています。

土用が頭についている食べ物は、
鰻のほかに、「蜆」「卵」。

さらに餅。

先日、百貨店に行ったら

続きを読む


「古川に水絶えず」。一般的なそれとは違っていたわが家の解釈。

自分の祖父母や両親から
教えられていたことと、
世間一般の教えが異なる。

そんな経験をしたことはありませんか。

それを感じた一つが
ことわざの「古川に水絶えず」。

あなたは、これをどんな意味合いで
使われていますか?

わが家でこのことわざの意味として教わったのは、

続きを読む


友達2人のお母さん達が同時期に骨折し入院。リハビリしているものの退院後は施設に。

高齢者が家の中で脚を骨折し入院。
一人暮らしできなくなり、施設に。

そうした話をよく聞きます。

なので年を取ったら、転ばないことが大切。
転倒予防の体操やグッズ、リフォームなども
開発され、盛んに販売されています。

親しい2人の友達のお母さんたちが、

続きを読む


自動車免許を返納した叔母。八ヶ岳の別荘地で脚代わりのシニアカーの最新軽量モデルを知る。

東京の中心に住んでいる叔母。

買物できる場所は徒歩圏内。
また電車、バスの便が良いので、
車がなくても困っていません。

しかし若い時は、車であちこちに出かけていました。

現在その叔母は夏の暑い時期、
別荘がある八ヶ岳で暮らしています。

昔は、叔母が自分で運転していたのですが、

続きを読む