So-net無料ブログ作成

前屈でべったり手がつく姉から、体がコチコチの自分にゴムチューブをプレゼントされる。

姉が土曜日からやってきて、
家の片付けを行ってくれています。

その御礼に、近所の和食店に。

対面で食事をしていたら、
姿勢の悪さを指摘されました。

いつの間にか、前屈みになっていると。

姉によれば、年を重ねると、
筋肉が落ちてくる。

中でも背筋、背中側の筋肉が
衰えると、体をささえきれなくなり、
前屈みになってしまうのだと。

なので、筋トレをして、
背筋を鍛えないと行けないと。

食事後、帰宅。

続いて、背中の肩甲骨の
柔軟性をテストされました。

背中で手を組めるかどうか。
またそれより難易度が高い背中合掌。

1番目は片方のみ。
2番目はぎりぎりできかけて
いますが、腕がつりそうに。

姉はもちろんどちらも楽々とクリア。

筋肉もそうだけれど、関節が固いと
血行が悪くなり、肩凝りしやすく、
また猫背にもなりやすいとのこと。

姉は、毎日、肩甲骨の柔軟性を
高めるストレッチを10回ほど行っているとのこと。

その方法とは、フェイスタオルを両手で持ち、
まっすぐにして、腕を前から後ろに、また
後ろから前に回すというもの。

腕を曲げないように伸ばして
前から後ろ、後ろから前に回します。

それが簡単に出来るくらいの長さ(幅)で、
タオルを持つ。
できるようになれば、長さを短くしていく。
最終的には、肩幅くらいの長さで
腕を回せるようになるんだそう。
(姉はもうすぐ肩幅。達人になると
手を合わせたまま腕を回せる)

タオルよりさらに簡単にできるのが、
ゴムチューブ(正確に言えば幅の広いゴムバンド)。

続いて行った前屈。

姉は手のひらがべったり床にらくらくつきます。
自分はといえば……うーん。

こちらも毎日のストレッチが大切なようです。

ゴムチューブを使ったストレッチ。
今日から実行です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。