So-net無料ブログ作成

ウェブ関係の仕事をする知合い。北海道にロングステイ中。梅雨、酷暑を避けて過ごす。

毎年4月から7月まで、
毎週通っている取引先。

その取引先に向かう途中に、
有名な肉まん専門店があります。

皮はもちろん、中のひき肉、
小豆あんもすべて手作り
というお店です。

長い夏休みをとることで知られています。
7月に入り、先週からお休み。
次に店があくのは、
10月始めです。

そう夏の3ヶ月ほど店を閉めているのです。

そんな話を取引先の人たちと
休憩室でしていたら、その内の一人から、
共通の知人が、やはり6月末くらいから、
東京を離れて、北海道のリゾート地に移り、
仕事をしながら、生活していると教わりました。

共通の知人は、ウェブ関係の仕事。
専業主婦の奥さんと、まだ小さなお子さんが一人。
家族3人で東京を離れロングステイしているとのこと。
9月一杯くらいまで滞在するんだとか。

ロングステイできる一軒家を借り、そこで生活。
東京からは車で移動。大洗からフェリーで
北海道の苫小牧まで。そこから滞在地に。
(ニセコ辺りだそう)

北海道は基本的に梅雨がなく、
夏も日中は暑い日はあるものの、
熱帯夜はないので、とても過ごしやすく、
夏バテしないので、こうしたライフスタイルを
とっているんだそうです。

いやー、うらやましいですね。

ちなみに物件にもよりますが、
1家族泊まれる一軒家は15万円ほどであるとのこと。
なお2家族泊まれる豪華な物件でも、
30万円もしないとのこと。

ロングステイ財団、
《おすすめ滞在施設》
http://www.longstay.or.jp/accommodation/hokkaido/

〇北海道の様々な市町村では、
 移住、ロングステイなどを推進。
 そのため補助金などを出している所も。

 例えば、北海道の鹿部町では、
 鹿部町短期滞在助成事業が行われており、
 15000円の助成金が得られる。
 なお短期ステイもあり。
https://www.daiwahouse.co.jp/shinrin/shikabe/otameshi/index.html
倶知安観光協会
《夏のロングステイ向け宿泊施設》
https://www.niseko.co.jp/accommodation/long-stay-accommodation
弟子屈(てしかが)町長期滞在施設。
https://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/04ijyu/01sumai/choukitaizai.html
道東では、釧路が力を入れているとのこと。
《長期滞在(ちょっと暮らし)北海道1位のまち釧路》
https://www.city.kushiro.lg.jp/machi/ijyuu/taizai/0003.html
 釧路、長期滞在施設
https://cool946.com/find/?





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。