So-net無料ブログ作成

糖尿病予備軍の知り合いが実行しているワンプレートご飯。

だんだん年を重ねていくと、
どうしてもなんらかの持病を
抱えることが多くなります。

そんな話を先日、同年代の
取引先の人としていたら、
その中の3人ほどが高血圧に悩んでいました。

なのでグレープフルーツには要注意なんだそう。

高血圧の薬が効かなくなるからだとか。
(薬を服用するときに一緒にとってはいけない)

その高血圧組と重なる人もいるのですが、
多かったのが、糖尿病(とその予備軍)。こちらも生活習慣病ですから、
普段の食事には相当に気を使っています。

その中の1人がいつもとっているという
ワンプレートご飯を教えてくれました。

原則的に大きめのお皿一つの上に
食べるものをのせるというもの。

どこに何をどれくらい置くか、
決まっていて、それを守れば、
糖尿病に効果的というものです。

まず、お皿の半分に、
でんぶんの少ない野菜をたっぷりと盛ります。
(ブロッコリ、トマト、レタス、キャベツなど)
続いてお皿の1/4にでんぷんの多い食べ物。
(米、麦など穀物、いも類)
そして最後の1/4にたんぱく質の多い食べ物を盛るのです。
(肉、魚、卵類)

ワンプレートご飯といいましたが、
厳密にはまだほかにも。

小皿に果物、ヨーグルト。
最後にコップ1杯の乳製品、
または小皿にヨーグルトといった具合です。

汁物、お茶を加えてもOKです。

食べ方ですが、まず糖質の少ない野菜類、食べ物、
続いてタンパク質を多く含んだ豆腐、肉、魚。
そして最後に糖質を多く含む食べ物。

1回1回の食事でバランスがとれているので、
非常にわかりやすく、続けやすいとのこと。

実際この糖尿病のワンプレートご飯を
始めてから、確実に体重は減ったとのこと。

○豆類、海藻、キノコ類を加えることも。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。