So-net無料ブログ作成

写真好きだった知人。ついに紙焼き写真のデジタル化を始める。

今では写真というと、
デジカメ、スマートフォンのカメラ機能で
撮影したデジタル写真。

一昔前は、フィルムカメラで撮影し、
紙焼きしたものをさしました。

なのでデジタルカメラが普及する前に
生まれた人は、少なからぬ枚数の
紙焼き写真を持っていることでしょう。

知人は、中学生時代からの写真マニア。
風景写真から始まり、ポートレイト、
家族写真などをフィルムカメラで撮影。

それを、せっせと焼き付けて、アルバムにしていました。

もっとも子どもさんが大きくなってからは、
ペットのわんちゃんの写真が大多数となり、
何枚かをフォトフレームに入れるくらいで、
後はほったらかしだったとのこと。

その知人と奥さんが、写真のデジタル化を
数ヶ月前から始めたそうです。

実はこれまでに知人は、
ネガをスキャンしてとりこむ
方式でデジタル化しようとしました。

しかし、ネガを取り出し、
フィルムホルダーにセット。
さらにスキャナーの画面にセット。
その後、ボタンをおし取り込む。
おわったら、フィルムホルダーから
ネガを取り除く。

これがもう面倒で面倒で、結局やめてしまったとのこと。

再びデジタル化をしようと思わせたのは、
簡単なグッズを見つけたから。

それは紙焼きの写真を直接、
スキャンしデジタル化する機械です。

PFUの「Omoidori(おもいどり)」。



紙焼きの写真を取り込む専門機なので、
奥さんでも簡単に取り込むことができたとのこと。

なお知人は、上の機種でデジタル化を
行っていますが、別の知人は、
グーグルのアプリ「フォトスキャン」で
必要な分だけ、デジタル化しているとか。

○専門業者も存在
 カメラのキタムラ、FUJIFILMなどでも行っているが、
 「節目写真館」は段ボール箱いっぱいの写真を送るだけ。
  納期はかかるものの1枚8円という安さです。
「節目写真館」
https://fushime.com/

○親戚が結婚前に依頼したのは、
 時間がなかったこともあり、キタムラ。
 1週間ほどでDVDに焼かれたものが納品されたそう。

 枚数、納期、画質などにより、
 使い分けるのが賢いかもしれません。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。