So-net無料ブログ作成

小さい頃の熱帯魚仲間。アクアリウム趣味で復活。

あなたが小さい頃、
熱中した趣味は何ですか。

その趣味。
今でも続けていますか。

一度はやめても、今、復活していませんか。

先日、小学校時代からの仲間から、
連絡がありました。

小学校時代、熱帯魚に熱中した仲間です。

当時は器具も余り発達しておらず、
手入れが大変だったのですが、
二人でフィルター掃除、水替えを
定期的にやっていましたね。

しかしその熱も高校受験あたりで途切れ、
二人とも家に水槽はなくなってしまい、
今日に至っています。

しかしその仲間は、数年前から
自宅に水槽をおき、熱帯魚を
再び飼いたいと思い始めたとのこと。

しかし家族の了承が得られず、
ずっと夢としてとっていたのだそうです。

それがお子さんの独立で、
部屋もあいたことから、
奥さんからの了承が得られたとのこと。

会社近くの熱帯魚店に通い始め、
どれくらいの大きさの水槽にして、
中に入れる魚をどうしようかと
楽しく悩んだとか。

しかし店にずっと通ううちに、
これまでの熱帯魚飼育より、
水草を中心としたアクアリウムのほうが
現在の自分の好み、生活に合うと気づき、
そちらにシフトしたとのこと。

昔と今では器具の発達も段違い。
手入れは非常に楽になったのですが、
水草の管理はやはり大変。

手を入れれば入れるほど
水草はそれに応えてくれるので、
今では帰宅後、休日などは、
水槽部屋に入り浸りとのこと。

ただインテリア的にも素敵なので、
奥さんも見学に来たり、部屋で
一緒に水槽を眺めながら、
お茶などを飲み話すことも。

仲間が語っていたのは、
人はやはり小さい時に好きだったものに
帰って行くということ。

小さい頃の趣味は途絶えていても、
いつか何かのきっかけがあれば
復活するということです。

それは真実かもしれませんね。
自分も水槽を復活させたいですね。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。