So-net無料ブログ作成

「宝物」を隠した部屋を見つかった知り合い。奥さんになぜばれた。

家の中の不要な物を
少なくする断捨離、整理が
一種のブームとなっていますね。

ときめかないものを捨て、
家の中をすっきりした人も多い
かもしれません。

しかし中には踏み切れない人も。
実は、ある知り合いもその1人。
詳細を書くとわかってしまうので、
ジャンルなどは省きますが、
かなりメジャーな趣味を持っています。

その趣味で集めた品々が大量に、
家の中にありました。

しかし奥さんがその趣味に対して、
ずっと理解を示していませんでした。

この春、家族に大きな変化があり、
それに伴い、家の中を整理することに
なったそうです。

もちろん奥さんの発案です。
そこで知人は、奥さんの発案に従い、
家の中から「移動」させることに。

趣味に関わるコレクションを、
同じ趣味の仲間に譲ると奥さんに告げて、
実は、会社と自宅の中間ほどの場所に
安いアパートを借りて、そこに収納したのでした。

そこに週のうち、3日間ほど立ち寄ってから、
帰宅するようになったそうです。

帰宅時間は今までと同じ。

ところが、2ヶ月ほどして、
奥さんに話しがあると
告げられたそう。

なんと「宝物」の隠し部屋が
ばれてしまったのでした。

知人はなぜばれてしまったのか、
全くわからなかったそう。

趣味の仲間には、このことを
告げていたし、(口裏を合わせた)
帰宅時間も同じ、行動パターンも
変えてはいない。
スイカの乗降記録も管理していて、
奥さんは見ていないはず。

それなのに何故、
わかってしまったのか。

あなたは、理由がわかりますか。

それは夕飯の量。

部屋に立ち寄り始めてから、
食べる量が減ったのだそう。

なぜか。

それは立ち寄り先のアパートで、
スナック、お菓子などを
食べていたから。

知人は、好きな趣味の部屋で、
コレクションや専門雑誌を
眺めたり、読みながら、何か
口にするのが至福の時なのでした。

それまでは帰宅して、夕食後、
お楽しみ部屋に入り、過ごす。

ところが隠し部屋が出来てからは、
それが逆に。
ついついアパートで食べ過ぎてしまい、
夕食の量が減ってしまっていたのでした。

自分は気がついていなかったのですが、
奥さんはそれに気づいた。

そこから、奥さんは小さな変化を探し、
ついにアパートまでたどり着いたのでした。

ある学説によれば、
女性は男性に比べ、格段に
小さな変化に気づきやすいのだそう。

知人は、アパートを解約、
それまでのコレクションを、
トランクルームの一番小さいスペースに
入るまで減らするように言われたそう。

いやー、女性の察知能力は
すごいですね。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。