So-net無料ブログ作成

親戚の家。2階建てを平屋に。はとこは初めから平屋の新築。

親戚の叔父さんの家。

丁度、自分が学生の頃に
新築した2階建ての一軒家です。

自分と同級生の従兄弟が、
叔父さん叔母さんと住んでいます。

しかし老朽化したので、

改造に近いリフォームか、
壊して新築するかの選択に迫られました。

選んだのは、2階建てを
平屋にする減築
(と1楷のリフォーム)でした。

2部屋ある2楷は、どちらも子ども部屋。
子どもが育った今では、必要なく、
物置部屋になっていたところ。

二階への上り下りも、叔父さん
叔母さんどちらもおっくうになっていたこと。

それらが減築の理由です。

自分よりかなり年下の
別のはとこは、結婚のため、
自宅の敷地内に、家を新築することに。

敷地が広いのもあるのですが、
最初から2階建てではなく、
平屋建てにしたとのことです。

平屋建てだと、上下の移動がなく楽で、
目が届きやすく、管理しやすいというのが、
その理由です。

叔父さんの家は、平屋に減築するに辺り、
物置状態となっていた2楷に入っていた
荷物のほとんどを整理したそう。

ほとんど使えないガラクタばかりで、
とっておくべきものはなかったとのこと。

また1楷部分も、2部屋を1部屋にして、
開放的にするなど、部屋数を減らしたそう。

それにより、ロボット式掃除機がより、
使いやすくなるなど、掃除が簡単になり、
誰がどこにいるかが気配がわかるなど、
安心感も増したとのことです。

親戚の間で、これから、減築が
ちょっとしたブームになるかもしれません。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。