So-net無料ブログ作成

知人が2019年春の褒章で受章。「人のために生きる」。

令和初となる春の褒章の受章者が決まり、
発表されました。

学術、芸術、社会福祉など、様々な分野で
功績のあった人をたたえるもの。

受章者は670人と19団体。
明日21日に発令されるそうです。

例年ならば、4月29日の発令ですが、
今回は、代替わりがあり、延期されていました。

有名な方で言うと、
漫才師のオール阪神さんとオール巨人さん、
歌手の石川さゆりさん、建築家の隈研吾さんの
名前が挙がっています。(紫綬褒章)

そんな中、新聞を眺めていると、
なんと知人の名前と肩書き、住んでいる区が
掲載されていました。

農業、商工業など、長年一つの仕事に
打ち込んだ人に贈られる黄綬褒章です。

知り合いは、自分より若く、また見た目も
昔と変わらないので、掲載年齢を疑うほどですけれど、
その道一筋で30年以上、働いてきました。

自身の仕事の他、後輩を育てたり、業界の発展のため、
業界の要職につき、汗を流しています。

知人は、以前にも、優秀技能者など、
数々の賞、表彰をされています。

以前の時もそうですが、地道に毎日の仕事を
積み重ねるだけと話していました。

少し前、大台を超えた時は、自分だけでなく、
先輩が自分を育ててくれたように、自分の
知識や経験を後輩に伝えたいと、後進の育成に
力を尽くしたいと話していました。

実際、行動に移しており、そうした点も、
今回の褒章の理由の一つかも知れません。

年下ながら、その心持ち、
日々の仕事ぶりには、感心させられます。

彼の生き方を見て、自分も少しは、
世のため、人のために生きるということを
考えさせられました。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。