So-net無料ブログ作成

母の故郷岐阜でご先祖様の法事。参加できない母と自分はLINEのビデオ通話で参加。

2019年4月14日、母の故郷、実家のある
岐阜市でご先祖様数名の法事が行われました。

現地はもちろん、全国各地に散らばった親戚
(伯母さん、叔母さん、叔父さんの配偶者、従兄弟、
従兄弟の配偶者、兄弟の子どもたちなど)が、
集まりました。

もちろん母、自分も参加したかたったのですが、仕事や健康面から、残念ながら欠席となりました。

そうしたら午後1時頃、LINEの着信振動が。
あけて見ると、従兄弟たちで作ったグループの
1人が、ビデオ通話を始めたとメッセージが。

すでに従兄弟の顔が移り、法事の後の昼食会の
参加者の声が聞こえてきました。

こちらのスマートフォンの画面の「参加」を
クリックすると、こちらの映像が
スマートフォンの下半分に。

母にスマートフォンを渡したら、
岐阜の会場と挨拶し、顔を見ながら、
話をしています。

横で見ていると、岐阜にいないのに、
まるでそこにいるかのような臨場感が。

いやー、すごい時代になったものです。

なお今回同様に参加できなかった九州の
従兄弟家族も、どういう仕組みだか、
岐阜にいる人たちと同じように、顔を
見ながら挨拶できます。
(グループでのビデオ通話)

九州、岐阜、東京が一体に。
まるでテレビ中継のよう。

長話をしていると、母が料金のことを
気にし始めたので、無料だと告げると、
びっくりしていました。
(厳密にはデータ通信料がかかっている。
通話品質を保つには、両者ともWi-Fiを利用するとよい)

母のすぐ上の姉は、従兄弟が、上海や
静岡など、ずっと離れていたので、
ソフトはLINEではありませんが、かなり
昔から、ネットを使った電話、ビデオ通話を
使っていたよう。

なので伯母さんは、かなり慣れた様子で、
母と会話していました。

伯母さんは、今でも離れて暮らしている
孫たちと、ビデオ会話や、メッセージの
やりとりを楽しんでいるとのことです。

デジタルなどの新しい技術。
人と人とを結びつけるのに
非常に役立ちますね。

今後も母のためにも
伯母さんとのビデオ通話を、
利用したいですね。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。