So-net無料ブログ作成

噂の海産物詐欺の電話がかかってくる。「かに、いくら、松前漬けのどれが好きですか」

数年前、自宅に北海道の海産物業者から
かにの購入を勧める電話がかかってきました。

その際は、母が電話口に出て、
「いいですから……」などと答えたためか、
あやうくかに1万円を買わされそうになりました。

2019年4月11日、お昼前、かかってきた電話に出たら、
「〇〇さんのお宅ですか。北海道の〇〇水産です。
10周年を記念して、お得なセールを……」と、
一方的に話しかけてきます。

おしつけがましく、なれなれしい口調です。

もうこれだけでピンと来ました。

海産物の押し売り、送りつけ商法です。

すぐに切ってもよかったのですが、
もう少しだけ聞いてみることに。

こちらが黙っていると、
「かに、いくら、松前漬けのどれが一番好きですか」
と尋ねてきました。

思わず、「いくら」と答えそうになったのですが、
そこはぐっと我慢。

「函館にいる親戚は昆布の養殖業者で、
他にも水産物の卸をしているから、不要です」
と答えて、電話を切りました。

親戚ではないのですが、知り合いが
昆布の養殖をしているんですね。

それはともかく、こうした電話がかかってきたら、
はっきりと、「いらない」「不要」ということを
告げないといけませんね。

〇商品は送りつけられても受け取らない。
〇料金は支払わない
〇万が一、受け取っても、電話勧誘の場合、
 8日間であれば、クーリングオフが出来る。

以下に手口、対処方法が書かれています。

国民生活センター
《2017年12月5日、メールマガジンに掲載された情報》。
《カニの勧誘電話にご用心》
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen297.html

2019年2月8日、
《 健康食品や魚介類の送りつけ商法》
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/negative_option.html




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。