So-net無料ブログ作成

スクワットより四股が効く? 近所のおじさんの四股健康法。

わが家は両国橋を渡ると、
相撲の街・両国という場所にあります。

相撲部屋も近くにあり、大相撲には
馴染みが深い土地柄です。

近所のおじさんは、もう80歳を超える
年代なのですが、非情にお元気。
実際の年を知らなくて、見た目だけだと
70代前半に見えるくらい。

さすがにここ数日のサウナの中の
ような暑さの時にはウォーキングは
されていなかったようですが、



普段は町内、隅田川沿いの土手、テラス、
さらには隅田川を渡り、長年の贔屓である
部屋まで稽古を見に行ったりしているそう。

そんなおじさんの健康法は、その毎日の
ウォーキングと四股。

これはその贔屓の部屋の先々代の
親方から直々に教わったとのこと。

力士のように足を高くあげるのは
なかなか難しいですが、腰をできるだけ
下げて、股関節をできるだけ開き、
ゆっくりとやるのがよいそう。

今、高齢者の運動として、スクワットが
広く勧められていますが、四股もそれに
劣らずというか、さらに優れている
運動なのかもしれませんね。



自分は股関節が硬いので、
おじさんにならい、腰を下げ、
足を開いて、ストレッチというか
股割りを少し取り入れてみようと
思います。

〇数日前から四股、さらに立ち会い前の
腰を下ろす練習をしているのですが、
股関節だけではなく、足首も固くなって
いることが、今さらながら判明。
腰をしっかり落として、手を突くのは
筋力とともに柔軟性もいることを実感しました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。