So-net無料ブログ作成

知合い、漢方薬局の舌診で、冷たい水の取り過ぎ、水毒を指摘される。

あなたは漢方薬局を利用したことはありますか。

自分は何度か行ったことがあり、
その時に簡単な問診をしてもらい、
漢方薬を処方、日々の生活上の注意などを
教えてもらいました。

ドラッグストアよりも
漢方薬局を利用している
知合いがいます。

もともとは酒飲みなので、



酒の毒を消し、できるだけ美味しく
お酒が飲める薬を求めてが最初の目的。

名前は忘れましたが、白い袋に入った薬包が、
いつも財布の中に入っていました。

それが効果的だったところから、
そこの漢方薬をよく利用しているそう。

で、先日、訪れたところ、店の人に
いろいろ問診を受け、舌を診断されたとのこと。

そこで水、特に冷たい水の飲み過ぎで、
体内に余分な水がたまるいわゆる水毒を
指摘されたとのこと。

それに合わせた薬が処方されたそうですが、
この夏の時期でも気をつけたい水分の取り方も
教えられたといいます。

基本は、量。
飲み過ぎないことに尽きるのですが、
氷を入れたり、長時間冷蔵庫に入れておいた
冷たい水、飲料を飲むのは、体全体を冷してしまい、
また消化滑動など体の機能を低くしてしまうので、ダメ。

できれば、さました白湯、常温の水などを、
何度にも分けて飲むと良いのだとか。

また水を大量に飲むと、体全体の塩分が薄まってしまい、
西洋医学でいうと低ナトリウム症という症状が出て、
気力が失われ、ぼーっとしてしまうのだそう。

なので、適度に甘み、酸味、塩味の食べものを
一緒にとると良いとのこと。

いやー、知人ではありませんが、
この暑さでかなり冷たい水、飲料を
がぶ飲みしていましたので、少々反省しました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。