So-net無料ブログ作成

全国各地の温泉を巡った観光バス運転歴20年、現在タクシー運転手が勧める日本一の温泉は。

今日、仕事からの帰り、
余りにも暑いので、駅までの
わずかな距離を歩くのがしんどくなり、
タクシーを利用しました。

その中で疲れをとるにはやっぱりお風呂、
帰ったらシャワーじゃなく、
温めのお風呂にゆっくりつかりたい
なんてことを、連れの人に話したら、
突然、運転手さんが、



「お客さん。ぬる湯好き、温泉好きですか。
それならお勧めの温泉があります」と。

驚いたのですが、温泉好きとしては、
聞き逃せないので、伺いました。

「ぬる湯で有名なのが山梨の下部温泉ですね」。

下部温泉郷
http://www.shimobe.org/

「35度から6度のぬるいお湯に
じっくりつかると疲れがよくとれます」

さらに運転手さんは続けて、
「個人的な日本一はその近くの奈良田温泉ですね」。

奈良田温泉
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/tour/spot/spa/narada.html

こちらのお湯は、やはり温度低めとろとろ。
温泉成分が多く含まれているせいか、
たぷたぷとしており、まるで化粧水の中に
使っているような温泉なのだそう。

また世界一古い旅館である西山温泉慶雲閣
https://www.keiunkan.co.jp/
もお勧めとのこと。

なぜか突然、九州に飛ぶのですが、
東京から九州にもよく訪れたとか。

九州だと、黒川温泉、別府温泉など
よい温泉が数多くあるが、運転手さんの
お気に入りは妙見温泉とのこと。

運転手さんは日本全国、北海道と沖縄を除く
都府県の有名・無名な温泉地に行ったとのこと。
評価のポイントは泉質と雰囲気。
(仕事なので部屋と食事はスタッフ用なので)

とても参考になりますね。


《本物の名湯ベスト100 (講談社現代新書)》(Amazon)


個人的には、奈良田温泉に
行ってみたいですね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。