So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「5歳は若返っている」。若見えメイク講座で変身した姉。62歳、詐欺で服役中の若作り女性囚。その驚異のテクニック。

先日、義父の親戚が上京してきた時に、
横浜に住んでいる姉もわが家に来ました。

それが1週間ほど前。

今日の昼過ぎ、また姉がやってきて、
自分で買ったお弁当を食べていました。

これから銀座で用事があると。
それが終わったらまた帰ってきて、
顔を出すと。



家で片付けをしていると、いつの間にか
時間が経っていて、姉が戻ってきていました。

リビングに降りて、お茶を飲んでいる姉の
顔を見たら、驚きました。

服やヘアスタイルは先ほどと全く一緒なのに、
なんだか10年は大げさにしても、
5歳は若返ってみえる。

「え、なんだか顔が……。どうしたの」
と尋ねたら、
「さっき、若見えメイク講座に行くって
言ったじゃない。そのメイクで戻ってきたの」
と。

そう、聞き流していたのですが、
若見えメイクを指導してくれる講座に行き、
そこでメイクを行なったまま、帰ってきたのでした。

いやー、驚いた。
メイク一つで全然、違います。

普段は口周りのほうれい線、
マリオネット線が目立ち始めていたと
嘆いていた姉ですが、それが見事に消えている。

しかしファンデーションはいつもより、
薄い、いわゆるナチュラルメイクに。

メイク、化粧に全く詳しくないのですが、
そんな自分でもはっきりとわかる違いです。

確かに若くなっている。

本人も、鏡を見たとき、驚いたらしく、
やり方次第で、見え方が全然違うと
自覚したようです。


《老けの原因はメイク! ? 40歳からの若見えメイク塾》(Amazon)


昨日の夜、日本テレビで
顔にまつわる特別番組が
放送されていました。

《開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館「その顔が見たい!》
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21869302.html

その中で、つなぎ融資の名目で約1億8000万円を
騙し取り、今年4月19日に7年の実刑判決を受け、
熊本刑務所に服役中の女性の話が出てきました。

その女性は62歳。
顔は普通の顔だったものの、
様々なテクニックを駆使し、
雰囲気でモテていたそう。

騙したお金を美容整形などにつぎこみ、
10歳以上年下のフィリピン男性を愛人と
していました。

若作りしていたのですが、美容整形の他、
化粧、しぐさなど様々なテクニックを紹介していました。

例えば、年齢を重ねるとどうしても
シミやくすみが出てきます。

すると一般の人はそれを隠そうとして
厚塗りにしてしまいますが、それだダメ。

おばあさんメイクになってしまうのだとか。

ナチュラルで薄いメーク。
また口元にほうれい線などが出るので、
顔の下部に意識が集中しないように、
口紅の色を薄いピンクに。

また年を取ると顔が長くなってしまうのですが、
彼女はそれをカバーするため、5つのカツラを使い、
前髪を眉毛より下にして丸顔に見えるように
していたとのこと。

上のメイクのやり方が、姉が習った
若見えメイクのテクニックと
合致していました。

それにしても、メイクでここまで変わるとは
改めて、驚かされました。

2018年6月5日、あさイチ
《9時台の企画 シニア女子の“マイナス17歳”若返りメーク》
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/180605/3.html

巣鴨のシニア専門の写真館の
ヘアメーキャップアーティストである
赤坂渉さんが解説。

姉はもちろん知っていました。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。