So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

久しぶりに連絡があった同級生。顔が変わっていた。何があった。

先日、高校時代の同級生(男性)から
久しぶりに連絡がありました。

メールなんですが、
ファイルが添付してありました。

長らく連絡がなかったので、
ウィルスが怖くて、開けるのを
ためらったのですけれど、



思い切って開けてみました。

そしたら近況が記していました。
職場が変わり、住所が変わったと
記していました。

さらにそうした環境の変化に伴って、
長年、悩んでいた問題を解決したと。

その証拠(?)というか、
説明のために新居で自撮りした
顔写真が添えられていたのです。

驚きました。
自分がイメージしていた
その友達の顔では
なくなっていたからです。

しばらく会っていないので、
もちろん年齢なりの変化はあるのですが、
それ以上に印象が大きく異なります。

そう思ったのは、同級生が書いていたように、
顔にあった黒子をいくつか取ったから。

同級生の顔の目立つ部分にあった黒子。
それは同級生の顔の最も顕著な特徴、
いわばシンボルマーク。

それがなくなると
全く印象が変わるのですね。

本人は、小さい時から、
コンプレックスを持っていたよう。

大きくなって、ひげが生えてからは、
剃るときに邪魔になってしょうがない
というのも、いやだった理由の一つ。

それでもずっとそのままで
暮らしてきたのですが、環境が全く変わったことで、
新しい自分になりたいと思い、黒子除去を決心した
のだとか。

前に住んでいた東京都下で評判の
医院を訪れ、黒子を除去してもらったと。

全体で30分ほど。
除去自体はわずか5分ほどで
終わったのだそう。
(保険か自費診療かは書いていませんでしたが、
わずかな費用だったみたいです)

終わった後は、虫に刺されたような傷跡が
残っていたのだそうですが、その後、
2週間ほどで傷がふさがり、1ヶ月後には
もうわからない程度になったと言います。

意識が変わり、髪型、メガネなども
変えたこともあいまって、別人に
生まれ変わったと思っていると。

黒子は自分も含め、周囲の友達、同級生の誰もが、
彼のコンプレックスとは思ってもいなかったのに、
本人は悩んでいたんですね。

彼とはまた別ですが、同級生の中には、
つい最近になって歯科矯正を始めた人も。

人生100年時代。

先のことを考えると、
コンプレックスを解消するのは、
いくつになっても遅すぎる
ということはないのかもしれませんね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。