So-net無料ブログ作成

メガネ型拡大鏡、1万円の高級品と1000円の格安品。友人はどちらを選んだか。 

テレビや新聞などで、
モノが大きく見える眼鏡をよく
宣伝していますね。

老眼鏡ではなく、
拡大鏡、ルーペと呼ばれるものですね。

しきりに宣伝しているものは、




1万円を超しています。

失敗してもいいと
気軽に買えるものではありません。

自分は、ある家電量販店、大型書店で
見本が置いてあって試したのですが、
まだ必要ではないと判断しました。

友人は、試して見て、良かったと思ったので、
買おうとしたのですが、その前に類似品はないか
と探しました。

そうしたら、ネットで格安のものが
いくつも見つかったそう。
(残念ながら大手の百均チェーンでは、
老眼鏡しか見つからなかったようです)

1000円前後、2000円前後のものを
試しに買ったとのこと。

試した結果、どちらも問題なく
使えたとのこと。

ただ人によってはデザインが
安っぽいと気になるかもと。

また中心部は大丈夫だが、
レンズの周辺部は高級品に
比べひずみが目立つ。

また長い期間使っていないので、
耐久性は不明ということ。

1万円ほどの高級品はデザイン、
周辺のひずみ、明るさに優れていると。
(耐久性が良いとの評価もあるようです)

友人は、自分の使い方なら1000円台の
格安品で十分と結論づけ、リビング、寝室、
さらに外出用にと、2つ買い増したそうです。

こうしたメガネ型拡大鏡が
気軽に試せるところがあるといいのですが……。

〇この友人は以前、LED ライト付の老眼鏡も購入。
 ちょっと見栄えは悪いかもしれないけれど、
 かなり明るくなり、読書には最適とのこと。

《【母の日に】『LEDライト付老眼鏡』【10P03Dec16】》(楽天市場)




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。