So-net無料ブログ作成

落とし物・忘れものが多い知人。ついに自宅を鍵不要のスマートロックに改造する。

毎年春先の3ヶ月間、通っている
取引先があります。

そこの新人さんと話す機会があるのですが、
驚くのは、彼らが住んでいる最新のアパート、
ワンルームマンションの設備の充実ぶり。

花粉症対策のため、



建物入り口にエアーシャワーがついていたり、
外出先から、エアコン、照明、テレビがオンオフ
できたり、録画機能のあるドアホンなど。

さらにびっくりしたのは、家の錠、
セキュリティです。

一人暮らしだと防犯が大きな課題ですが、
最新の賃貸物件の一部では、鍵が不要で指紋認証だったり、
スマートフォン、Suicaなどが鍵代わりになったりする
システムになっているようです。

スマートロックと言うんだそう。

知人のお宅は古い一戸建てで、
玄関ドアに2つ錠前(1ドア2ロック)がついています。

一つは昔ながらのシリンダー錠。
もう一つはそれよりは新しい
特殊な錠前になっています。
(鍵の先が棒のようになっており、
内側に溝が掘ってあり、その中の窪みで
錠前があく仕組み。これまでの鍵に比べ
コピーされにくい)

防犯上は専門家からも、問題はない
と言われていたのですが、
一番の問題は、知人や家族。

特に知人は、忘れ物、落とし物が多く、
これまで何度も鍵を紛失、
置き忘れているのです。

スマートロックだと、そもそも鍵が不要で、
(もしくはスマートフォン、Suicaが鍵代わり)
場合によっては、家族がリモートで
鍵を開閉することも出来るので、
閉め出される心配がないのだそう。

詳しい人に相談して、現在ついている
錠の上にかぶせるタイプのものにしたようです。
接着タイプなので、特殊な工具も工事も不要で
簡単に取り付けられたようです。

費用は2万円ほど。
思ったより費用はかからないみたいですね。
(1万円程度のものも。さらに高度な機能の
タイプは3~4万円ほどかかる)

取り付けて良かったのは、上にあげたような
鍵紛失の心配がなくなったこと。

さらにもう一つ良かったのは、
鍵のかけ忘れの心配もなくなったこと。
外出して家を離れてからも、家の鍵の状態を
確認でき、もしかけ忘れていたら、施錠できるので、
外出時のストレスが減ったとのことです。

このスマートロックの他にも、
窓、部屋にセンサー、カメラをつけることで、
侵入、開閉の有無がわかったり、
現在の室内の状況がわかったりなど、
一般家庭の設備も相当にハイテク化、
スマート化しています。

少し勉強して取り入れられるものは、
取り入れたいと感じました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。