So-net無料ブログ作成

世界最高齢と見られる田島ナビさん、亡くなる。思い出した「ナビィの恋」。

2018年4月21日、世界最高齢とみられる
鹿児島県喜界町の女性・田島ナビさんが
老衰のため亡くなられました。

117歳だったそうです。

誕生日は1900年8月4日。
明治33年ですね。

2015年9月に国内で最高齢に。
そして2017年9月にジャマイカの
117歳の女性が




亡くなったことで、世界最高齢になったのではと、
ギネスブックを発行するギネス・ワールド・レコーズが
調査を行っていたとのことです。

この田島ナビさんというお名前を見た時に
思い出したのは、随分前になりますが、
映画「ナビィの恋」。

さきほど調べたら1999年12月公開作品。
もう20年近く前にんるんですね。

このタイトルにもなっているナヴィというのは、
作品の主人公である沖縄県の高齢の女性の名前です。

平良とみさんが演じられました。
NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」でも、
おばぁー役で出演されていましたね。

「ナビィ」は、沖縄では「なべ」の意味。
昔の沖縄では、カマド・ウシなど身近な日用品の
名前を女性の名前につけていたんだそう。

田島ナビさんは、喜界町の出身。
喜界町は奄美諸島の一つ喜界島ですね。

2009年に「日本で最も美しい村連合」
に加入しているところからわかるように、
自然に恵まれた風光明媚な場所です。

サトウキビ、白ごまが特産品。
田島ナビさんもご主人と一緒に、
サトウキビ栽培をされていた農家だったとか。

喜界島は九州の鹿児島本土と
沖縄の間にあり、独自の奄美文化がありますが、
沖縄の文化と共通点が多いようです。

喜界方言で鍋は「ナビィ」もしくは「ナビ」。

田島さんのお名前の表記は「ナビ」のようですが、
おそらく「鍋」ではないでしょうか。

喜界島の言葉・方言
http://www3.synapse.ne.jp/yds/diving/d-08-language.htm
喜界島方言調査報告書、2011 年 8 月 15 日 国立国語研究所
http://pj.ninjal.ac.jp/endangered/639b89816acd571ba9f5475f0d925d52a1d934e2.pdf

117年もの充実した人生を過ごされた
田島ナビさんのご冥福をお祈りするとともに、
「ナビィの恋」をもう一度見たくなりました。


《ナビィの恋 [Blu-ray]》(アマゾン)


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。