So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

はやくも初鰹。いつもの魚屋さんが持ってくる。

毎週火曜と金曜の午前中、
わが家近くにライトバンでやってくる
行商の魚屋さん。

もう30年近いつきあいです。

今朝、母が買い物に行ったら、
初鰹がもう出ていたというので、
買ってきていました。

魚屋さん曰く、



昔に比べて、漁船、漁業技術も発達しているので、
初鰹は早く出回るようになったんだそう。

江戸中期の俳人・山口素堂の作
「目には青葉山ほととぎす初鰹」は、
「かまくらにて(又は鎌倉一見の頃)」
との前書きがありますが、鎌倉、江戸の
初鰹は5月頃という印象ですね。

それが今では4月が当たり前になっています。
そういえば先日、前を通った回転寿司屋さんで、
「今月のお勧め 初鰹」とありました。

夕食に、たたきではなく、
刺身でいただきました。

戻り鰹に比べれば脂はのっていないものの、
十分に美味しかったです。

魚屋さんは、大葉、みょうが、しょうがなど
薬味類を通常の刺身より多くあわせて食べると
より味わいを生かせると教えてくれたので、
わが家ではかなり大量に薬味を刻んで
一緒に食べています。

またお醤油ではなくてポン酢で食べます。

あっさりと塩で食べるのも
変わった感じで良いですね。

またこってりが好きな場合は、
マグロの場合と同じく、
マヨネーズと一緒にというのも良いよう。

辛子を入れた辛子マヨネーズが、
キリッと味を引き締めあうそう。

また秋の戻り鰹を楽しみに
待つことにします。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。