So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昔、高価なウォーター式空気清浄機を使っていた友人。現在は自作の水式空気清浄機で花粉症対策。

昔、友人が経営していた飲食店。

入ると一瞬で空気が違うのがわかりました。

使っていたのが、友人が、
工場などの設備の仕事をしている
知合いから勧められたという



ウォーター式空気清浄機でした。

大まかにいうと、
通常のフィルターのかわりに
水に空気を通す方式。

水がフィルターとなって、
空気中のほこり、汚れ、臭いなどを
取り去ります。

この方式は、通常のフィルターの
ように目詰まりがなく、メインテナンスも
基本的に水を交換するだけと、手間も
費用もかからないのがメリットです。

(他に滝壺の近くのようなマイナスイオンが
発生だとか効能をうたっていたのですが省略)

ただその店で使っていたウォーター式空気清浄機は、
本体の価格が20年くらい前で25万ほど。

効果があるけれど、とても手が出ないなと
あきらめ、一般的な空気清浄機を購入し、
使用していました。

先日、久しぶりにその友人と会って、
その空気清浄機の話に。

現在、その友人はその店を閉め、
別の仕事をしています。

かつて使っていたあのウォーター式空気清浄機は
自宅では使っていないよう。

かわりに自作の水式空気清浄機を
使っているとのこと。

Twitter、ネットで数年前から話題になっていて、
プラスチックケース、USBファン(サーキュレーター)
などを使うもので、費用は全部で1500円ほどだとか。

単にサーキュレーターの風を、
水を入れたバケツにあてるだけでも効果ありだそう。

わが家にはサーキュレーターが何台もあるので、
やってみたら、確かに効果がありました。
特にかびくさかった倉庫でやったら、
見事にかび臭さがなくなりました。

またバケツの水面には、もやもやとした
ほこり、ごみみたいなものが浮いていました。

本格的な水式空気清浄機を
作りたくなりました。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。