So-net無料ブログ作成

電子レンジを変えたら、焼き餅減って、焼き芋増えた。

2017年の暮れに、
長年つかっていた電子レンジ、
オーブントースターを、
一台の新しい電子レンジにしました。

もう20年以上も使っていて、
音がひどいことになっていたため。

またその上に置いていたオーブントースターも
それより新しいものの、中の網が真っ黒に
焼けてしまって、見た目が非常に汚くなって
いたのがその理由。

新しい電子レンジにすると、




上の二つが一つになって、
スペースがあいて、棚が
広くなるというのも新しくした訳です。

さてシャープのヘルシオの
安いグレードのものを安売りで買い求めました。

高齢の母はもちろん、
他の家族も機能が格段に豊富で
複雑な新しい機種の操作方法に
苦労しましたが、ようやく慣れてきました。

一番よく使っているのが母。

大げさにいえば、その母の食生活が、
この新製品によって変わりました。

母は餅が大好きで、一年を通じて、
よく食べています。

去年の暮れ、親戚から草餅、とち餅など
多くの餅を送ってくれ、お正月という
こともあり、本来なら、いつもにも
増して食べる量が増えると思ったのですが、
余り変化はありませんでした。

それに反して増えたのが、その機種で作る
焼き芋です。

理由は単純。

以前は、オーブントースターに、
「もち」専用ボタンがあって、
それを押すだけで、ひっくり返さなくても、
上下のヒーターが、自動的にうまく焼き上げてくれていました。

ところが新機種にはそうしたワンタッチボタンはなし。
また選択できるメニューボタンにも「もち」ボタンは
ありません。
なので、天皿を入れて、その上に餅をのせ、
そのあと、3つほど選択をしなければ、焼けません。
さらに言えば、上にしかヒーターがないので、
途中、ひっくり返さないと下は焼けません。

一方で、焼き芋。
新機種には、焼き芋のメニューがあり、
一発ではありませんが、簡単に選んで、
後は自動的に焼き芋が出来上がるのでした。

ヘルシオ公式レシピ 焼き芋
https://iclub-circle.sharp.co.jp/recipe/recipe.php?recipeId=27988

この母の変化を見て感じたのは、
人はほんのわずかな手間でも
面倒くさいと思う生き物であるということ。

使い勝手と言いますが、
手数、手間を以下に抑え、
使いやすくするかは、
小さく見えて、実は、日々の行動を
大きく変えるのだなということです。

人に行動をとらせるには、
一手間でも手間を減らし、楽にするか。
そこに頭を絞らないといけないですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。