So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、早く、梅が咲く場所は? タクシー運転手の密かな楽しみ。

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。

暦だけではなく、今年は、梅の開花も早いようです。

東京では、例年より2週間ほど早く、
1月10日に、梅が開花したそう。

気象庁、《うめの開花日 (2016年-2017年)》
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/phn_000.html

そういえば、1月11日に病院の帰り、タクシーで
新大橋通りを自宅に向かっていました。

茅場町交差点、茅場橋を渡って、
日本橋川を越えた次の信号で止まりました。
左側、川のすぐそばの一角は緑地帯になっていて、
様々な木が植わっています。

ふと眺めていると、川に一番近い木が花をつけているではありませんか。

思わず運転手さんに、
「もう、梅が咲いてますね」
と話しかけたら、
「ここ、東京で一番早く梅が咲く場所なんですよ」
と。

この運転手さんはかなりのベテランドライバー。
もう長年、タクシーを運転しているそう。
東京のほとんどの所を季節を問わず、
走ってきたと言います。

「花が好きなもので、梅、桜など花が咲く
木がある場所は大概、知っています。
大体の咲く時期も。その経験から言って、
ここが例年、一番早いですね」。

都内でも、湯島天神、六義園、亀戸天神、
小石川後楽園など、観梅の有名な場所は
いくつもあります。

けれどタクシーの運転手の場合は、
わざわざそうした場所の花ではなく、
道路から眺められる場所に1本、2本と
咲いているそれが眺める対象。

そうした場所に、花が咲いていると、
慰められたり、励まされたりするんだそうです。

運転手さんは、そうした梅のある場所を
いくつか教えてくれました。
中には、自宅近くの知っている場所も。

日中、交通量が多い東京は、
きれいになったとはいえ、
まだまだ排気ガスの臭いがします。

けれど運転手さんに言わせると、
交通量が少ない明け方、
休憩のために多くのタクシードライバーが
立ち寄る場所にある梅の下に立つと、
ほんのりですが、梅の香を感じることが
出来るのだそう。

「そんな時は梅から贈り物ををもらったようでね。
あとちょっとだ、頑張ろうってしゃんとします」。

馴染みの近所の白梅も花を咲かせています。
今年は昼過ぎや夜にしか前を通っていないので、
朝早く、その香をかぎに行きたいですね。
〇探梅

関連エントリー
《亀の知恵》
2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

nikitoki

2018年の梅の開花、気象庁によれば、東京は1月19日に開花。昨年より9日遅いものの、例年よりは7日速いようです。
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/phn_000.html
上の記事に書いた場所ですが、タクシーで結構な頻度で通っており、2018年1月29日にも横を通りましたが、信号で止まらないせいか、梅の花には気づきませんでした。
by nikitoki (2018-01-30 12:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0