So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソチ五輪、複合個人ノーマルヒル銀メダリスト、渡部暁斗選手の小学校の卒業文集。

ソチ五輪、複合個人ノーマルヒルで
銀メダルを獲得した渡部曉斗選手。

複合の個人メダルは、リレハンメルの
河野孝典さん以来20年ぶりなんですね。

あの萩原兄弟で全盛を極めた日本の複合競技。
団体では連覇も果たしたこともありますが、
日本の得意なジャンプの得点を軽くするなど、不利なルール改正もあり、五輪のメダルから、
長らく遠ざかっていました。

それだけに、今回の快挙は見事ですね。

ワールドカップ個人複合総合3連覇という偉業を達成したものの、
オリンピックでは個人のメダルに恵まれなかった萩原健司さん。

彼は、渡部選手の活躍をほめたたえ、
胸のつかえがおりたとコメントしていました。
(弟の次晴さんは、号泣している姿が中継されました)

その渡部選手の小学校の卒業文集が
各紙で紹介されています。

サッカーの本田選手の時もそうでしたが、
世界を極めようとする人物はやっぱり
小学校の時から違うのでしょうか?

「ぼくはジャンプで世界一になるために、
中学にいってもジャンプを続ける。
まずは、日本一になってから、
世界一になるためにワールドカップに出る。
おぼえていれば応援してくれるとありがたい」。

この時、渡部選手はまだジャンプ志望でこの後、
複合に転向したとのこと。

今回の複合個人ノーマルヒルの放送を見守っていた
故郷白馬村では、同級生も多数いて、応援していました。

メダルを取った後、同級生の女性がインタビューに答えていました。

小さい時の渡部さんのことをちゃんと覚えていて、
誇りに思うと語っていました。

渡部選手の弟でやはり日本代表の喜斗選手が、
メダルを目ざした原点は、
1988年の長野五輪だったとか。

当時小学校3年だった渡部選手はお母さん、弟さんと3人で、
故郷・白馬村のジャンプ台に応援に行き、
あの日本のジャンプ団体の金メダル獲得の瞬間を
体験したのだそう。

その興奮が忘れられず、小学校4年で
村のスキークラブに入り、本格的にスキーの鍛錬を始めたとのこと。
(スキーを始めたのは3歳の頃。小学校に上がる前には
上級コースも滑れるようになっていた)

渡部選手がインタビューで強調していたのは、
先輩、指導者など人に恵まれたということ。

早稲田を卒業し、北野建設に入社。
弟も同じ代表選手と、渡部選手と、
境遇も似ている荻原健司さんは、
折に触れて、世界一になるための
アドバイスを続けてきたと言います。

大切なのは、
「何が何でもメダルを取るんだという気持ち」。

最後は精神力なんですね。

この後、複合ラージヒルと
複合団体があります。

3歳下の弟の善斗さんも、文集に
「世界で一番の選手になりたい」と記しているそう。

兄の銀メダルに、
「弟としては、うれしいが、選手としては悔しい」
とコメントをしていたのが印象的でした。

残された種目で、
お二人のさらなる活躍を祈りたいですね。

渡部曉斗さんの公式ブログ
http://ameblo.jp/akitowatabe/

トリノ五輪の時の日本オリンピック委員会の
プロフィール紹介のサイトでは、
競技を始めたきっかけについて、

《小学校3年生の冬に長野オリンピックがあり、
その時にジャンプ競技を見に行って「すごい!
僕もやってみたい!」と思って始めました。》
http://www.joc.or.jp/games/olympic/torino/sports/nordic/team/watabeakito.html
とあります。

ソチ五輪の代表選手紹介、渡部曉斗さんのプロフィール
http://www.joc.or.jp/games/olympic/sochi/sports/nordic/team/watabeakito.html

《【メダリスト会見】渡部暁斗選手「僕は出会う人に恵まれている」》

《20年も取れなかったということに驚いていて、その間、荻原健司さんだったり、
高橋大斗さんだったり、小林範仁さんだったり、取れそうで取れないという大会が
続きましたが、その人たちから多くのことを学びました。
僕は出会う人に恵まれていると思っています。》

http://www.joc.or.jp/games/olympic/sochi/news/detail.html?id=5044

関連エントリー
あなたの小学校の卒業文集の作文は? 本田圭佑選手。文集で書いた「将来の夢」を実現。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2