So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソチ五輪、スノーボードの角野友基選手。スタートで一礼。終わって一礼。

スノーボード男子ハーフパイプで
15歳の平野歩夢(あゆむ)選手、そして18歳の平岡卓選手が、
それぞれ銀、銅メダルを獲得。
ソチ五輪で日本に初めてのメダルをもたらしました。

快挙です。

スノーボードは10代の選手が活躍しています。

男子スロープスタイルで8位に入賞した
角野友基(かどの・ゆうき)選手もその一人。

1996年・平成8年5月18日生まれの17歳の高校生です。

彼の出場した新種目スノーボード・スロープスタイルを見ていて、気づいたことがあります。

角野選手は、スタートする前、
そして滑り終えた後、一礼したんですよね。

2014年2月12日の東京新聞のコラム「筆洗」でも
触れられていました。

《「礼に始まり礼で終えようと思った」》からだそう。

兵庫県三木市の生まれ。
8歳からスノーボードを始め、すでに11歳からプロに転向。
国内外の大会ですばらしい成績を出しているとか。

小さい頃は、お父さんが運転するワゴン車で、冬は新潟、
夏は屋内ゲレンデのある愛媛県に遠征し、腕を磨いたとのこと。

今年の1月にアメリカで開かれたメジャーな大会
Xゲームビッグエアに出場し銀メダルを獲得。
ソチではメダルも期待されていたよう。

まだまだ日本ではマイナーなスノーボードを、
メジャーにしたいというのが角野選手の願い。

1月にアメリカのXゲームから帰国していた時の、
茶髪で長髪を批判され、オリンピックの前に黒髪に戻し、
髪を8センチ切ったとのこと。

これもスノーボードを理解してもらいたい
という気持ちからのようです。

角野友基選手のブログ
http://ameblo.jp/yuki-snowboard/
2014年2月9日
《オリンピック!》
http://ameblo.jp/yuki-snowboard/entry-11768859200.html

《礼に始まり礼に終わる。決勝の前の日の夜にコーチと決めました。》

遊びというイメージが多いスノーボードというスポーツ。
自分は、怪我をする覚悟で行っている。

《なので見てる人に少しでも理解してもらいたいために
お辞儀をすることにしました!》
と本人のブログには書かれています。

《次の、4年後のオリンピックはメダルとれるように
今から精一杯頑張っていきたいと思います!!》
と決意表明しています。

礼の心を忘れず、精進してほしいですね。

《スノーボード男子スロープスタイル決勝 8位(角野友基)》
http://www.gorin.jp/result/SBSBM070/index.html
《スノーボード男子スロープスタイル準決勝 4位(角野友基)》
http://www.gorin.jp/result/SBSBM070/index.html

○今回のオリンピック、スノーボードの日本代表団は、
 前回バンクーバー五輪の際の国母選手の服装問題で、
 いらぬ騒動を引き起こしたこを考慮し、
 礼儀正しさを心がけることとしたそう。

追記
○タイトル、本文内で、「スノーボード」と書くところ、
 「モーグル」と記していました。
 お詫びして訂正いたします。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1