So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「食足世平」。「食足りて世は平らか」。チキンラーメンを発明した安藤百福さんの言葉。

安藤百福(ももふく)さんをご存じですか?

日清食品の創業者で、
チキンラーメン、カップラーメンを発明した方です。

その方の作った言葉が、「食足世平」。
「食足りて世は平らか」。

2013年11月17日、読売新聞の日曜版「よみほっと」、
「名言巡礼」で取り上げられていました。
安藤さんは、幻灯機の会社を興していましたが、
戦火で工場を失いました。

疎開先から大阪に帰ってきた戦後すぐ、
町は飢えた人が多く、食べ物を巡る争いが
起こっていたよう。

「食がなければ衣も住も、芸術も文化もあったものではない」
と食の仕事に取り組む決意をしたとのこと。

その後、安藤さんは、信用組合の理事長を引き受けますが、
47歳の時に破綻。
小さな借家しか残りませんでした。

実際に即席麺で起業するのは、それから。
残された小さな借家の裏に小屋を建て、
そこで即席麺の開発を始めたのでした。

1年余り、4時間ほどの睡眠の末、
1958年に世界初の即席麺「チキンラーメン」を世に出します。

そこから25年たった、即席麺開発25周年の
パーティーの席などで、「食足世平」との言葉を披露されたようです。

「食足りて世は平らか」とは、
「食事が足りることで世の中が平和になる」という意味。
日清食品の社是でもあるとのこと。

安藤百福さんと同年代の祖母も、
よく言っていたのは、食の大切さ。

ひもじい思いをしているときは、
マイナスのことだけを考え、みじめな思いをする。
悩みも出てしまう。
また寒いと同じく、気分がめいり、後ろ向きになるとのこと。

なので、温かいものをお腹にいれて、
空腹を満たし、温かくすると、前向きな思考が出来るとのこと。

安藤さんに比べれば、小さい範囲のことですが、
人生の先達の知恵と言えるかも知れませんね。

○以前、安藤百福さんの言葉について
 書いたエントリーが見つからない……。




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

nikitoki

インスタントラーメンが発明されてから今年で60周年。8月22日(水)・23日(木)の両日、大阪の帝国ホテルで、世界ラーメン協(WINA)主催による「第9回世界ラーメンサミット大阪」が開催されました。

by nikitoki (2018-08-25 10:37) 

nikitoki

2018年後期の連続テレビ小説は、「日清食品」創業者・安藤百福さんの妻・仁子さんをモデルにした「まんぷく」です。
by nikitoki (2018-08-25 10:41) 

nikitoki

2018年8月25日はまさにチキンラーメン発売から60周年。日清食品は全国各地でチキンラーメンの大規模な店頭販売を実施しました。
by nikitoki (2018-08-25 14:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0