So-net無料ブログ作成

捨て子だった自分を育ててくれた父を理解するのに50年。医師・作家の鎌田實さん。

昨日、医師・作家の鎌田實さんの
毎日新聞の連載を取り上げました。

丁度、今、鎌田實さんのインタビューが、
朝日新聞夕刊に連載中です。

2013年7月31日は、その3回目。

東京医科歯科大学の医学部時代に、全共闘運動に参加したこと。
卒業後、長野県茅野市の
諏訪中央病院に就職した時代について語られています。

そして最後に、卒業1年前の結婚について記されています。

2013年07月31日
《(人生の贈りもの)鎌田實(65):3》

《――卒業する前の年、幼なじみで一つ年下の、さと子さんと学生結婚しました
 仲を取り持ったのは父です。このままではまともな人間にならない、
早く家庭を持った方がいいと思ったのでしょう。僕が拾われた子という秘密を
守ってくれる人を探した、ということもあったと思います。妻は結婚前、
父に「秘密を守ってほしい」と言われたそうです。僕は37歳で
パスポートを申請する際、戸籍を見て両親が実の父と母じゃないと知りました。
でも、その後も気づいていないふりをしました。(聞き手・三ツ木勝巳)》

鎌田實さんは、実の両親が育てられなくなり、
手放された子どもで、それを引き取り育てたのが、
岩次郎さん・ふみさん夫婦でした。

この事実については、
鎌田さんは自著の中で明らかにされています。

岩次郎さんは、決して豊かではなかったよう。
むしろ、心臓病で闘病生活を送っていた
妻のふみさんを抱え、手術費をかせぐため、
朝から夜遅くまでタクシーの運転手として働き、
實さんの食事も作っていたとか。

自分が捨て子であったのを知ったのは、
上のインタビューでも語っていらっしゃるとおり
37歳の時。

それまでは、その事実を知らなかったのですね。

そして鎌田さんは、そうまでして育ててくれた、
岩次郎さんが、嫌いだったったと語っています。

まじめだが、面白みのない、
そして厳しい怖い父親を、避けていたとのこと。

都立西高校から、母親のような病気の人を助けたいと
東京医科歯科大学に進学するときは、
お金がかかるからということで、父親は進学に反対。

反発した鎌田さんは、首をしめかけたこともあったようです。
(国立大学の医学部の学費は年間12000円と話し説得)

また母親が終末を迎えた時に、治療を巡り父親と対立。
1秒でも長生きして欲しいと最先端の医療を望む父親。
多くの医療機器を結びつけ、母親をこれ以上、苦しませたくない
という鎌田實さん。

結局、延命装置をつけて1週間後に
お母さんは亡くなられたとか。

自分の生い立ちを知ってからも、
それを父には告げなかった鎌田さん。

父親のことを理解できるようになったのは、
父親が亡くなってからだと言います。

豊かでない中、心臓病の妻の面倒も見て、
捨て子も育てた父。

なぜ、そんな人生を送ったのか?

それを少しずつ考えていくうちに、
自分の中の父親のイメージが変わり、
嫌いではなくなっていったそうです。

そして、ようやく50歳ころになり、
父親を好きになったとのこと。

鎌田さんの命に寄り添う考え方は、
数多くの患者さんを診てきた体験が
基礎にあるのは確かだと思います。

さらには、子どもを引き取り育て、
決してそれを明かさなかったお父さんの生き方が
大きな影響を与えたのではないでしょうか。



あきらめない (集英社文庫)》(Amazon)





nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 5

nikitoki

2018年10月21日、フジテレビ系の「報道プライムサンデー」で今、騒動となっている表参道に建設予定の「子ども家庭支援センター」問題を取り上げていました。その中でコメンテーターの鎌田さんは、ご自身が1歳半の時に実の両親から捨てられた身の上であることを明らかにした上で、その立場から施設や社会で子どもを育てる必要性を主張していました。
by nikitoki (2018-10-21 09:36) 

nikitoki

報道プライムサンデー
https://www.fujitv.co.jp/prime_sunday/index.html
《「なぜ一等地に!?」住民困惑 ブランド街の「母子施設問題」は現代を映す鏡か? 佐竹潤 2018年10月18日 木曜 午後6:30》
https://www.fnn.jp/posts/00375960HDK
by nikitoki (2018-10-21 09:40) 

nikitoki

2018年12月28日午前11時から「あしたも晴れ! 人生レシピ」の再放送。テーマ「わたしが元気になる言葉」。
http://www4.nhk.or.jp/jinsei-recipe/2/
鎌田さんも出演され、苦難の状況を乗り越える言葉について語られました。そのためか、このエントリーにアクセスが集まっています。
by nikitoki (2018-12-28 16:47) 

nikitoki

医師で作家の鎌田實さんは、数々の名言を残してきました。そんなEテレの番組「あしたも晴れ!人生レシピ」の2019年4月12日放送「にもかかわらず~鎌田實~」で、鎌田實さんが登場。
https://www4.nhk.or.jp/jinsei-recipe/x/2019-04-12/31/7545/1481344/
現在、最も大事にしている言葉「にもかかわらず」と語りました。逆境、苦難をプラスに転化する言葉とのこと。この言葉の背景にあるのが、自らの出生の秘密、そして貧しい中、愛情を注いで育ててくれた両親への感謝の気持ちと。そのせいかこのエントリーにアクセスが集まっています。
by nikitoki (2019-04-12 21:51) 

nikitoki

「あしたも晴れ!人生レシピ」「にもかかわらず~鎌田實~」が2019年4月19日午前11時からEテレで放送されたためか、このエントリーにアクセスが数多く集まっています。
by nikitoki (2019-04-19 12:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2