So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

歌舞伎界、「とちり蕎麦」の知恵と思いやり。

坂東三津五郎さんが、火曜日の
毎日新聞夕刊に連載している「歌舞伎俳優の舞台うら」。
(6人の執筆陣の一人なので、1カ月半に1回ほど)

2013年6月25日は、《温かい「とちり蕎麦」》。

あなたは、ごぞんじでしょうか、「とちり蕎麦」。

「おかめ蕎麦」「きつね蕎麦」などのように、
「とちり蕎麦」という名前の蕎麦が
あるわけではありません。





歌舞伎の舞台で、出演者がセリフを間違えたり、
出てこなかったりしたさいに、
共演者にふるまう蕎麦のことです。

「もりそば」「ざるそば」だったり、
ときには「天ぷらそば」だったりするようです。

三津五郎丈は、6月歌舞伎座の2部で、
「土蜘(つちぐも)」に平井保昌役で出演中。

昨日24日の出番で、後に言うべき台詞を
先に言ってしまったのだとか。

このため、その場面に出ていた5人の
他の出演者に「蕎麦券」を配ったようです。

三津五郎丈は、この歌舞伎界に伝わる
「とちり蕎麦」について次のように語っています。

《この習慣には先人たちから受け継がれた、
共演者たちに対する温かい配慮が隠されている》。

どんな配慮なのでしょう?

一年のほとんどを舞台の上で
過ごしている歌舞伎俳優。
失敗のないよう心がけているが、
間違えることもあるし、
セリフが出てこないこともある。

《その失敗をいちいちあげつらい、
叱責するのでは萎縮させてしまうし、
楽屋の雰囲気が暗くなってしまう》。

失敗した者に多少の出費をさせ、
「蕎麦」を配らせることで、
《その失敗を許し、明るく笑いに転嫁して
次へ向わせるという、大人の配慮が
隠されているのだ》。

最近では、失敗の程度により、
「コーヒー券」から「ざるそば」「天ぷらそば」
さらには「うな重」といった段階があるとのこと。

自分の責任感でその中から選んでいる
そうですが、なかなかに面白い
決まり事ですね。

「とちり蕎麦」には、
もう一つ決まりがあるのだとか。

《初日が開いて3日間は
「蕎麦」は出さなくていいことになっている》

その理由は?

《まだ舞台になれてないうちだから》。

三津五郎丈は、
《これも大人の配慮である》と書かれています。

人が作り出す舞台。
人情の機微に通じた人でなければ、
お客様を感動させるものを
作り出すことはできません。

人が必ずするであろう失敗。
それをどう少なくし、
失敗した人にも、周囲の人にも、
マイナスの感情を抱かせず、
思いを一つにし、前を向かせるか。

その答えが「とちり蕎麦」。

人の思いの表裏に通じた大人が、
昔はたくさんいたようです。

自分もそうした大人になりたいものですが、
それはいつのことになるのやら。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

nikitoki

坂東三津五郎丈がお亡くなりになり、2015年2月25日、告別式が行われました。59歳、芸はすでに名人の域に達しているとはいえ、まだ早すぎる死でした。まことに残念。これまでに見せていただいた舞台の数数を思い出しながら、ご冥福をお祈りいたします。
by nikitoki (2015-02-25 23:26) 

nikitoki

なぜだかこのエントリーにアクセスが集まっているので、いろいろと調べたところ、現在、巨人軍をはじめいくつかの球団で問題になっている円陣での声出しにお金を出していたこと、ノックでのエラーでの罰金などの問題と、この「とちり蕎麦」を結びつけて書いてあるものを見つけました。特にノックでのエラーへの罰金と「とちり蕎麦」は、それぞれの業界ごとの慣習として共通したところがあると見えるのかもしれません。けれどそれぞれの底にある気持ちは、ずいぶん違っているように思われます。
by nikitoki (2016-03-18 10:09) 

nikitoki

2018年8月18日、「人生最高レストラン」に二代目中村吉右衛門が出演。その中で、思い出深いお店として、初代中村吉右衛門さんに連れて行ったもらった「藪蕎麦」。蕎麦の食べ方などを教わり印象深かったと話しました。「並木藪蕎麦」のつゆは濃い目。少しだけつけてすするとのこと。歌舞伎の世界の「とちり蕎麦」というのが習わしについても語りました。そのせいでしょうか、このエントリーにアクセスが集まっています。
by nikitoki (2018-08-19 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1