So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

口蹄疫の水牛農家の竹島さん。ラーメン店で復活。

以前、別のブログでもご紹介したことがある、
日本で唯一の水牛農家で、本物のモッツアレラを
作っていた竹島英俊さん。

宮崎の口蹄疫騒ぎの時、いち早く、自分の水牛の異変を知らせたため、
当時の東国原英夫知事や宮崎県に、
竹島さんの牧場が感染の「初発」と決めつけられました。

その後、竹島さんは、水牛の飼育、モッツアレラ作りを
断念せざるを得ない所に追い込まれました。

その後、しっかりとこちらもフォローしていなかったのですが、
2011年12月27日、東京新聞のこちら特報部の一年の総特集欄に、
竹島さんの記事が掲載されていました。

もともとの記事は、2011年月11日に掲載されたもの。
記事掲載後の動きを追加取材しています。

竹島さんは、その後、宮崎県都農(つの)町で、
友人が経営している「縁らぁめん」で修行し、
2011年9月、もともとお父さんが東京都国立市で、
経営していたラーメン店を「夢竹ラーメン」に改名し、
開店したのだそう。

化学調味料無添加、自家製麺の「味噌ラーメン」。
鶏ガラに麦味噌を合わせたスープに、
ニンニク油とあんチョ部であえた茹でキャベツ。

塩煮干しラーメンは、ランチで5食程度しか出せないとのこと。

立地が高速のインターに近い国道沿いなので、
昔ながらの化学調味料が効いた豚骨ラーメンも出しているそう。
(国立インター、国道20号沿い)

さらに乳製品を作り続けたいということで、
無添加のジェラートを食後、無料でサービスしているとのこと。

今後ですが、
《「水牛は無理でも、ヤギでモッツァレラチーズをつくりたい」》
とのこと。(新聞での表記通り、「モッツァレラ」としました)

いやー、竹島さん。
自分の失敗でなく、降りかかった火の粉で、
理不尽にも自分の夢をつぶされたのに、
また夢を抱いて、前進している。

その生き方。
見習いたいですね。

夢竹ラーメン
TEL 042-571-6322
住所:東京都国立市谷保546-1
営業時間 11:00~15:30、17:30~21:00
 ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週水曜日

関連エントリー
《トクダス》
日本生産のおいしい本物のモッツアレラが食べられなくなる。口蹄疫の影響が…。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

くるくる

初発ではないですよ
by くるくる (2014-08-30 20:39) 

nikitoki

くるくるさん、書き込みありがとうございます。ご指摘のように、実際の「初発」は、宮崎県の資料などでは、竹島さんの水牛ではありませんが、当時の各社の報道によれば、竹島さんのところが「初発」扱いされ、そのように伝えられています。なお宮崎県の資料によれば、竹島さんの所は6例目となるようです。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22koutei10.html

by nikitoki (2014-08-31 22:12) 

nikitoki

2018年1月20日、「食彩の王国」で竹島英俊さんが登場。現在は北海道・新得町の「共働学舎 新得農場」の一角を間借りして、水牛の乳でモッツァレラチーズを作っていらっしゃいます。ラーメン店などをして7年間で資金を貯め、水牛10頭を育てチーズ作りを再開させたとのことです。よかったですね。
by nikitoki (2018-01-20 14:09) 

nikitoki

2018年4月21日、なぜかこのエントリーにアクセスが集中。理由は不明です。2018.03.12十勝毎日新聞
水牛でチーズ製造 東京出身竹島さん【新得】
http://www.hokkaido-nl.jp/article/5184
by nikitoki (2018-04-21 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0