So-net無料ブログ作成

イタリアのことわざ「ゆっくり行く者が、遠くへ行く」。ポコ・ア・ポコ、てーげー。

以前、
「一人で旅するものは最も遠く旅する」
という言い回しを取り上げたことがあります。

それに似たイタリアのことわざで、

《Chi va piano va sano e va lontano.》
ゆっくり行く者は、健康にそして遠くまで行く
というものがあります。
(同様なことわざはフランスなどにもある)

イタリア語の中で”piano piano”という表現が
大好きなのですけれど、「少しずつ少しずつ」とか、
「ゆっくりゆっくり」という意味です。
また音楽の授業で習った方もいらっしゃるかもしれませんが、
”poco a poco”, ポコ・ア・ポコ, 少しずつという表現もあります。

今をしっかりと生き、少しずつ少しずつ、着実に進んでいく。
歩みは遅いかも知れないが、結局は、一番、遠くまでいける。

大震災があって以来、そう感じるようになりました。

沖縄を旅した時に教えてもらった言葉で、
好きになったのは、「てーげー」。

いい加減、大概、大体でいいよ、完璧でなくていいよ、
細かいことは気にするなというようなことだそう。

完璧主義者は、疲れる。ほどほどが楽で疲れず、
結局は人生を長く遠くまで旅できるのではないか。
そんなことを思います。

「てーげー」で、ゆっくりと人生、
長く、遠くまで行きましょう。

関連エントリー
今日1日を新しく生きる。薬物依存者支援施設ダルクの近藤恒代表。
俳優・三國連太郎「人の人生は孤」「年老いても失うものはない」.一人で旅するものは最も遠く旅する。
全力で今を楽しめ (「carpe diemカルペ・ディエム」, seize the day)。東北地方太平洋沖地震を体験して。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1