So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雨天の友は真の友。あなたの雨天の友は? 

皆様。

「雨天の友」という言葉をご存じでしょうか?

現在の菅総理の前、鳩山総理が「友愛」とともに、
座右の銘の一つとしてあげていた言葉が
この「雨天の友」。

丁度、1年ほど前、鳩山前総理は、普天間問題で、
政権運営が大変な時期。
そんな折、新宿御苑で総理主催の
恒例の観桜会が催されました。

政権交代をしようという勢いのあった頃、
鳩山民主党代表は、鳩山御殿で桜を見る会を
開いています。

そうした上り調子の時は、国会議員をはじめ、
大勢の人が参加したのですが、2010年の総理主催の
観桜会は、寂しいものだったと言います。

その際に、来てくれた人を前に、
「雨天の友は真の友」と語ったとされています。

《総理主催「桜を見る会」の開催》
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/actions/201004/17sakura.html

実は、この言葉、表現は、大きな辞書にも出ていないもの。

「雨天の友」とは、雨降り、すなわち逆境の時に、
支えてくれる、友人。その人のために厳しい忠告を
してくれる友人のこと。

年配の方ならご存じでしょうが、
徳島を地盤としていたミスター・クリーン
三木武夫元首相の言葉だそうです。
(「友には晴天の友と雨天の友があり、雨天の友こそ真の友」)

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/19956/m0u/%E3%81%86%E3%81%A6/

いかにも少数派閥で苦労を重ねた
党人政治家ならではの言葉と言えるかもしれません。

今回も鳩山前総理は、震災、津波、そして原発事故に
あった日本を支援してくれる国々を見て、
「雨天の時に真の友を得た」と発言されたとか。

たしかに表向きは支援しながら、裏で実効支配している島の
開発を強化したり、同じく不法に支配している日本の領土に
具を派遣したりしたり、国境付近に、偵察機を飛ばしたり、
軍艦を近づけたりといった国もありましたね。

真の友はどこの国かわかった気がします。

そうした国同士の話は置いておいても、
個人と個人のつきあいの中で、
こうした「雨の友」というのは、本当に少ないもの。

仕事に成功して、金を稼いでいるなど順調な時には、
知らない親戚、同級生までやってきて、以前から
つきあいがあったことを語ったりしますが、
事業に失敗したり、病気になったりしたら、さっと
潮がひいたようにさっていく。

それが本来、人間というものかもしれません。
それが基本的な人間の本性と考えていれば、
失望することがないのでしょう。

その人を陰で支え、成功したら、すっと身を引きいなくなる。
けれど困ったと聞けば、静かに寄ってきて、手を出してくれる。

そんな人になりたいものです。


英語
A friend in need is a friend indeed.
西洋のことわざ
「順境は友を作り、逆境は友を試みる」
"Prosperity makes friends, adversity tries them."
古代ローマの政治家キケロ
「艱難にあって初めて真の友を知る」。
古代ギリシアのストア派の哲学者、エピクテトス
「順境にて友を見つけるはたやすく、逆境にてはきわめて難し」

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

nikitoki

俳優の津川雅彦さんが亡くなりました。その追悼記事の一つ、産経新聞の記事の中で、津川雅彦さんは安倍総理の「雨天の友」だったとの表現がありました。
by nikitoki (2018-08-10 16:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0