So-net無料ブログ作成

柳家小三治師匠が高座でアルツハイマー病の疑いと告白。

今朝2017年8月8日の東京新聞に、
《柳家小三治が療養へ》との記事が出ていました。

8月下旬から9月上旬にかけて、
病気の治療のため療養するとの内容です。

《治療する病名は明らかにしていない》
とあり、最後に《柳家小三治は長年リウマチを
患っている》と記されていました。

柳家小三治師匠の大ファンなので、
とても気になりました。

その後、自宅でとっている
日刊スポーツを見たら、さらに驚きの内容が。

《人間国宝77歳柳家小三治がアルツハイマー疑い告白
[2017年8月8日7時56分 紙面から]》
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1868718.html

2017年8月7日、池袋演芸場の高座のマクラで、
自身にアルツハイマーの疑いがあることを
明かしたと書かれていました。

今年になって、言われたとのこと。
現在、治療中だそう。

その後のマクラでは、
岩倉具視や安倍晋三首相の
名前が出てきにくくなったものの、
「小言念仏」はよどみなく終えたようです。

さらに東京新聞には書かれていなかった
病名も、頸椎の手術のため入院とはっきり
書かれています。

柳家小三治師匠も77歳。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感