So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

取引先への途中、ウォーキングシューズの底がはがれて思い出した、本家のおばさんの戒め。

2017年8月21日、お昼過ぎ、
渋谷の取引先に向かう途中、
そう半蔵門線渋谷駅から、
センター街への出口をあがった所で、
右足に何か違和感が。

一瞬、右足に何か当たって、
怪我をしたのかと感じ、
立ち止まり確認しました。

そうしたら右足に吐いていた
ウォーキングシューズの前側の底が
ぱくんと口をあけ、
はがれかかっていました。

取引先までは歩いて10分。
打ち合わせ時間までは少し余裕が
ありましたが、靴を買い換える時間は
なさそうです。

「なんとかなるだろう」と思い込み、
先を急ぎました。

歩いていても、いつ右足の底が
はがれ落ちるかもしれないと
気が気でありません。

なんとか取引先に到着。

そこで座って打ち合わせ。

終了した後、靴はもう少し
持ちそうだったので、
渋谷で購入することはやめ、
また雑用も後日とし、
すぐに事務所に帰ることにしました。

靴はもってくれ、
事務所に戻ることができました。

駅から取引先まで、
そして取引先から事務所までの間、
ずっと足元が気になり、不安で
仕方ありませんでした。

その時に思いだしたのが、
いろいろな人から共通して言われた言葉。

「足元を固めよ」。

母方の本家は下駄、履き物の
卸問屋をしていました。
なので履き物にはとてもうるさかったのです。

本家のおばさんなどから、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岐阜県高山市の介護老人保健施設で相次いで亡くなる。怪我も。母が高山の同級生を心配して電話したら……。

新聞テレビで詳しく伝えられていますが、
岐阜県高山市の介護老人保健施設で、
7月末からこの8月にかけ、相次いで3人の
男女が死亡、さらに別の入所者2人も怪我を
していることがわかりました。

母はこのニュースにひとかたならぬ関心を持って、
新聞を読み、テレビのニュース番組を見ています。

というのは、去年、大学時代の高山に住む

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心太を鰹だしで食べる高知県。大学1年の夏に学んだ多様性と柔軟性。

2018年8月、東京は雨続きで、
冷たい物より温かいものという気分です。

暑さが続く夏、食欲がなくても
のどを通るものと言えば、心太ですね。

お好きですか?

心太はどのようにして召し上がりますか?

自分は小さい時、大阪神戸の親戚の家で
食べた黒蜜味が衝撃的で、原則として
黒蜜。
たまに酢醤油(三杯酢)に辛子、のりです。

大学一年の夏休み前、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

取引先の人から打ち合わせの後、驚くべき告白。定年前の海外移住。

取引先で打ち合わせ。
1時間くらいで終わり雑談。

取引先の人は、9月に入ってから、
2週間ほど夏休みをとるそう。

ある国の一般家庭へホームステイ
午前中は語学学校。
午後は観光や町巡りをする予定とのこと。

一カ所に滞在して過ごすのは、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ニホンカワウソ」? 琉球大が映像を公開。小学生の時に見たニホンカワウソ「松」。

琉球大が、長崎県対馬市で撮影した
ニホンカワウソらしき
動物の映像を公開しました。

また環境省は、対馬で調査を行ない、
カワウソのフンを発見。
DNA分析したところ、少なくとも
異なる2匹のカワウソのものであることがわかった
と発表しています。

そのうちの一つは、ユーラシア大陸に広く分布する
ユーラシアカワウソの可能性が高いとのこと。

専門家の間では、今回のカワウソは、
ユーラシアカワウソである
可能性が高いと考えられているようです。

以前、別のブログに書いたこともあるのですが、
愛媛県の松山市道後にあった動物園で、
ニホンカワウソを見た記憶があります。

小学校にあがる前の小さい時から、
祖母や大叔父などから、カワウソについての話を
何度も聞いていたので、とても親しみを感じ、
思い入れがあります。

それが絶滅種に指定され、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中学の時のアルバイト先のおじさんの昔話。藪入りの思い出。

お盆休みも終わり、
仕事を再開という方、お疲れ様です。

まだまだお休みという方も、
最近では多いのかもしれません。

この時期になると思い出すのが、
中学の時の夏休み
アルバイト先での出来事。

一眼レフの交換レンズを買うため、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

離れて暮らすご実家の高齢のご両親に贈って歓迎された電動家電とは。

実家に帰省され、ご両親の顔を
久しぶりにご覧になった方も多いでしょう。

若い方はまだ感じないと思いますが、
自分も年齢がいくと、親の年、衰えぶりが
とても気になります。

「あー、年取ったなー」と

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

綾小路きみまろさんのライフワークはメダカの飼育。小学生の頃のメダカとの素晴しい時間。

友人から原稿が掲載されているからとの連絡があり、
普段は買わない月刊文藝春秋を購入。

友人のそれを読んだ後、
パラパラと全体を眺めていたら、
《この人の月間日記》に
漫談家の綾小路きみまろさんが
登場していました。

このコーナーは、文字通り、
有名人の月間の日記を
公開するものです。

見出しの
《金ラメのメダカを作りたい》に
ひきつけられました。

六月二十九日の所に、メダカについて
詳しく記されていました。

《六時に起床し、午前中はメダカの世話》。

《二匹の死亡を確認し、新たな産卵を

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

昔、近所にあった石屋のおじさんの話。「人にも石目がある。それを読むのが肝要」。

お盆の時期。
お墓参りに行かれた方も多いでしょう。

その際には、お墓を
きれいに掃除して、
磨き上げたことでしょう。

墓石を見ると、昔、近所にあった
石屋のおじさんの言葉を思い出します。

小学校からの帰り、
その石屋のおじさんが、
ノミと金槌で石を叩いているのを
見るのがとても好きでした。

今から考えるととても単純な動きなのに、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長期の夏休みに断食を実行してリフレッシュする知合い。終戦の日のすいとん。

先日、夏休み中に、パソコン
スマートフォンから離れる
デジタル断食を行なう取引先の
知合いについて書きました。

今度は、デジタルではなく、
本物(?)の断食を行なう
別の知合いの話。

その人は有給などを合わせて
10日間ほどの夏休みを取るのですが、
何年か前から、長期の休みに、
断食を実行しているとのこと。

断食といっても固形物は食べない
ものの、酵素飲料、水分はしっかりと
とる比較的ゆるやかな断食とのこと。

そのやり方は医師が常駐している、
断食クリニック(道場)と同じものだそう。

10日の休みですが、5日間が断食期間。
その後、5日間が復食期間。
復食とは、スープ、おかゆといった
消化のよいものから、徐々に一般的な食事に
戻していくこと。(食べ物の質、量ともに)

断食として食事を断つより、
復食をちゃんと行なう方が重要なんだそう。

また知人は、事前に会社の健康診断を受けており、
健康状態に大きな問題がないこと。
また何度か断食道場に通い、そのやり方を
体験しています。

知識・体験があまりなく、
生活習慣病などを抱えている人は、
医師が常駐している断食道場などで、
最低一度体験してから、行なうことを
勧めています。

知人によれば、断食を行なって2~3日すると
出てくるのが、口臭、体臭、目やになどの反応。

これらは、断食の時に現れる典型的な反応で、
体から毒を出しているということなんだとか。

それが収まると、体とともに、頭がすっきり
するとのこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ