So-net無料ブログ作成

夏になると水車を見たくなりませんか? 水車を巡る旅。

先日、東京新聞夕刊に
兵庫県神河町の新野地区にある
水車が紹介されていました。

水路に設置された水車が
田んぼに水をくみ上げているんですね。

時代に取り残された水車。
それを地域おこしの核にしようと
住民が「新野水車の会」を結成。
さらに8基作り、毎年5月と11月に
イベントを開くようにしたら、
多くの人が町を訪れるようになったとのことです。

《新野水車の郷》
http://www.kamikawa-kankonavi.jp/niinosuisha/

残念ながら、この新野には
行ったことがないのですが、
振り返って見たら、日本各地の
水車のある場所を結構、訪れています。

日本で唯一の五連水車は、
富山県砺波市。

「五連水車」
http://www.city.tonami.toyama.jp/kanko/sightseeing/detail.php?id=1330392167

砺波チューリップ公園の中、
砺波市美術館のお隣にあるのですが、
緑の中の五連水車はその迫力とともに
ロケーションが最高です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅弁の掛け紙についての新刊を見て、胸がちくちく痛む。

あなたは鉄道旅で駅弁を買われますか?

多くの方はイエス
と答えるのではないでしょうか?

駅弁はお腹を満たすのはもちろん、
旅の情緒を盛り上げてくれますよね。

自分も以前は長距離、長時間、
鉄道を利用するときは、
ほとんど駅弁を買い求めていました。

それは食欲を満たすほかに、
目的があったから。

その目的とは……。

この2017年4月に発刊された

駅弁掛紙の旅: 掛紙からたどる明治~昭和の“駅と町” (交通新聞社新書)》(Amazon)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヌードルメーカーに負けた蕎麦打ち名人。次は電動コーヒー豆焙煎機に完敗。

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、
「名人」と呼ばれるようになった知人が、
ヌードルメーカーに負けるというエントリーを
書きました。

最近の調理家電は
すごい進化を遂げているようです。

そんな知人が最近取り入れたのが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

声、声帯の老化防止のために家で歌う事を進められた知人。ご近所迷惑にならない秘密兵器は?

最近、誤嚥性肺炎にならないように
喉を鍛えるという体操、本について
紹介しました。

その本にもあるのですが、ハイトーンで
歌うことは、喉、声帯の衰えを防止するようです。

知人は、この本が出る前から、
喉、声の老化、衰えを感じていました。

劣化を防ぐためパタカラ体操を
実行していました。

http://www.kokucare.jp/training/training/pata/

また耳鼻咽喉科の先生からは、
一日に一回は、何か好きな歌を
歌うとよいと言われたそう。

カラオケに通うことも考えたのですが、
毎日という訳にはいかない。
なんとか家で歌えないか。

しかしマンション住まいのため、
ご近所に騒音公害にならないかと
心配したそう。

なにか家でも、ご近所に迷惑にならず、
歌える手立てはないかと探していたところ、
NHKの番組でまさにそれにぴったりのものが
紹介されたといいます。

《2017年4月4日(火)
自宅で練習 始めます
自宅での練習を助けてくれるアイデアです》
http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20170404.html

「ウタエット」
https://proidea-shop.com/products/detail.php?product_id=101051

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康麻将ってご存じ? 知合いが両国の麻雀倶楽部で久しぶりの麻雀を楽しむ。

あなたは麻雀をやりますか?

今、若い人の間では実際に
4人集まっての麻雀は余り人気がないよう。
麻雀のルールも知らないという人が
増えているみたいですね。

毎年、春先に定期的に訪れている取引先。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨、夏に大活躍のお酢。知人から教わったお酢の活用法。

あなたのお宅は、お酢を活用していますか?

わが家は酸っぱいものが苦手で、
余りお酢を使っていなかったのですが、
知合いからお酢を使ったレシピや、
様々な使い方を教えられ、今では
結構、利用量が増えました。

今、コマーシャルで盛んに放映していますが、
《鷄のさっぱり煮》
http://www.mizkan.co.jp/ajipon/cm/chicken/
上は味ぽんと水が1:1のレシピ。
自分が教わったのは、
《鶏のさっぱり煮》
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/menu/cook/recipe/index.asp?id=7243
とても簡単にでき、お酢の酸味で肉が柔らかくなり、
酸味が食欲を増します。

梅雨の時期のお弁当.
食中毒が気になりますが、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知人が実行、名前を覚えるアプリ。モノにも応用。果たしてその成果は?

年を重ねると、テレビに
自分が知っている有名人が
出てきても名前が出てこない
ということがしばしば起こります。

自分は先日、津川雅彦さんが
出てきませんでした。
(津川さんが出てこないことは多い。
出てこないことが多い人の1人)

この対策というか頭脳活性化をおこなっている
知人の話は以前に記しました。

受験生ではありませんが、
表に写真、裏に答え(名前)を記した
フラッシュカード(自作カルタ)を作り、
それを毎日繰り返すというもの。

60代の別の知合いが、これを人物だけでなく、
言葉やモノに広げ、デジタル化していました。

英語のソフトですが、日本語でも使えます。
Androidには対応していません。
Name Shark(iOS)
http://namesharkapp.com/
《Name Shark – クイズを楽しみながら名前と顔を覚えましょう》
https://itunes.apple.com/jp/app/name-shark-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%92%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%81%A8%E9%A1%94%E3%82%92%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86/id906531062?mt=8

人の名前と顔を結びつけ、覚えるアプリですが、
もちろんモノ(の姿)と名前を覚えることも可能です。

もっと簡単な方法は、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近来たお嫁さんだけが気づいた家の井戸水の異常。慣れは恐ろしい。

あなたは毎日、どんな水を飲んだり、
料理に使ったりしていますか?

水道水をそのままと言う人は、
段々減って、浄水器を入れて、
その水を使っているというご家庭が
多いのではないでしょうか?

中にはウォーターサーバーを入れたり、
スーパーなどで無料またはお金を出して、
水を持ち帰り使っている所も
あるかもしれません。

わが家は蛇口につける浄水器、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニュースの背景をしっかり知りたいと世界史の勉強を始めた友達。ネットには優れた動画がたくさん。

絶え間なく揺れ動く世界情勢。
今の世界の動きを深く知るには、
世界史の知識が欠かせない。

そんなことを感じている方、
多いのではないでしょうか?

何年か前に、山川出版の世界史の
教科書を一般向けに編集した本が
ベストセラーになりました。

この出来事は、
そうした需要が多いという証拠だと思います。

友達も、奥さんや子供たちから、
ニュースの歴史的な背景をよく聞かれ、
それを十分に説明できないことを痛感。

世界史を勉強し直そうと思ったとのこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

塩は命の源。塩に凝り、各地の製塩を見学・体験する知合い。完全天日塩。

昨日は、わさび田を訪れる知人のことを書きました。

今日は、日本、世界各地の塩作りを見学、
体験している方のお話。

仕事で知り合ったその方は、
何にでも凝る性分。

若い時は、
オーディオ、写真(カメラ)、オートバイなどを
極めていたそう。
私と知り合った頃に一番凝っていたのが、
甘い蜂蜜と調味料の基本・塩です。

小さな容器にいれた様々な蜂蜜、塩を
外出先での飲み物、料理に合わせて
使っていました。

当初は、近くのお店で販売しているのを
買い求めるだけだったのですが、
料理店などで素晴しい塩に出合うと、
主人から情報収集し、わざわざ取り寄せるように。

そしてさらに気に入ったものは、
それが作られている場所を訪れ、見学。
また場合によっては、塩作りを体験するように。

その方に教えられ、自分も訪れたのが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感