So-net無料ブログ作成

最高・最強のアンチエイジング、美容法は「恋愛」。ときめく心を持ち続ける。

知合いが名医と評判の皮膚科に行ったところ、
保険がきいて200円くらいの薬(化粧品)を
出してもらったそう。

何でも2万円以上する高級美容クリームと同等、
いやそれ以上に効果があるとハリウッドのセレブ、
日本の女優、タレント、美容ライターなどの間で
評判になっているとのこと。

そしてそれよりなにより、さらに効果がある、
最強のものがあると教えてくれたと言います。

あなたは何だと思いますか?

続きを読む


2015年の「七味五悦三会」。大晦日の夜に語り合う。近所のラーメン店のラーメンは七味に入るか。

2015年もあと1日となりました。

仕事を終え、家の掃除に追われている
という方も多いのでは。

けれど早々にお正月の準備を終え、
今年1年を振り返り、ゆったりとした時間を
過ごしている方もきっといらっしゃるでしょう。

そんな時に思い出すのが、

続きを読む


母が福引き2等を当てる。運を無駄遣いするな。ついていないのは運を貯めているから。

近所の福引きで、2015年12月29日、
母が2等をあてました。

母は昔から福引きに強く、人形町商店街の福引きでも
何度も上の等をあてています。

なので家では福引き券をもらうと、
すべて母が引くようにしています。

2等の賞品は小さな羽子板。
もらって帰ってもしょうがないので、
母は後ろに並んでいた外国人の旅行者に
プレゼントしたそうです。

福引き、宝くじでいつも思い出すのは、
「運を無駄遣いするな」という教訓。

運の総量というのは決まっていて、

続きを読む


眼精疲労をやわらげるためには、腎臓をあたためろ。カイロを貼ってみたら……。

温活をしています。

食べ物、サプリメント、運動、
様々なグッズを使って、
体が冷えないようにしています。

そのおかげで体温も少しだけですがあがり、
体の調子も良くなってきました。

けれど毎日、目を酷使するせいか、
眼精疲労がひどくて、悩んでいます。

目のサプリ、目枕(電子レンジで何度も使えるタイプ)で

続きを読む


座りっぱなしは寿命が短い。それを防ぐのは、貧乏ゆすり。

毎日、机の前に座るという仕事。

ホワイトカラーの人の多くは、
座っている時間が多いのではないでしょうか。

雑誌、テレビなどで、座りっぱなしは、糖尿病、
心臓病のリスクや死亡率を高めると警告する
内容が特集されています。

その中でも、20分座ったら、

続きを読む


認知症予防の脳活性化法。話(ニュース)を聞いて、それをそのまま相手に伝え返す。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、
脳を鍛えるために、次のようなことを実践しています。

それは、テレビ(ラジオ、新聞でも可)を見て、
そのニュースを出来るだけ、同じに誰か他の人に
伝えるというものです。

ニュースを見て(聞いて)それを覚え、
言葉として発するということで、脳の
様々な分野を使うのが、脳のためにいいのだそう。

先日、たまたまNHKのEテレで放送されている
「団塊スタイル」という番組を見ました。

2015年12月25日放送は、

続きを読む


白髪染めのやめ時は? 少し前、突然白髪染めを止めた同い年の知合い。ありのままの自分を受け入れる。

あなたは白髪がありますか?

白髪が出始めたのはいつころでしょうか。
先日、机の中にあった写真を整理していたら、
驚くほど真っ黒な髪の自分がいました。

年を追うごとに、白髪、
また染めて少し茶色がかった髪の
写真が混じっています。

白髪染め=カラリングを初めてから
どれくらいになるでしょうか。
2ヶ月ほど前に美容院に行った今、

続きを読む


波留さんの重度の冷え症を解消した方法とは? 「ためしてガッテン」で冷え症の解消方法を特集。

連続テレビ小説「あさが来た」の
主役を演じている波留さん。

重度の冷え症なんだそう。
それを直す方法を知りたいというのが
彼女の願い。

その願いをかなえる方法を、
2015年12月23日ためしてガッテンで
放送していました。

《73分拡大版! みなさんの願い かなえたいSP
2015年12月23日放送》
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20151223.html

自分も男性ながら手足の冷え症で、

続きを読む


申年の赤い下着は厄除け、開運、縁起物。イタリアの大晦日は赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。

巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、
参道の商店街を見ていました。

そしたらその中の一軒で、
赤い下着を販売しているお店がありました。

そこが大賑わい。
なぜかと尋ねたら、
そもそも赤は、お赤飯からわかるように

続きを読む


「1日8000歩、20分の速歩き」。病気にならない歩き方。活動量計をつけると体を動かす。

毎日、累計で1時間歩くこと、
体を動かすことを目標にしています。

2015年12月22日、朝のNHK、「おはよう日本」の
「けんコン!」で気になる内容が放送されていました。

《2015年12月22日(火)これまでの放送はこちら|
病気を防ぐ!歩き方の新常識》
http://www.nhk.or.jp/ohayou/kencon/20151222.html

結論からいうと、「一日8000歩・速歩き20分」。
これが病気を防ぐ歩き方です。

20分は細切れで累計20分です。

東京都健康長寿医療センター研究所
老化制御研究チーム副部長の
青柳幸利(あおやぎ・ゆきとし)さんが、
長年の調査でこのような結論を出しました。

高齢者のみならず、
その下の年代の人をも対象にした目標。

「1日8000歩、中強度活動時間20分以上の活動」を
意識することで、生活習慣病などの病気を予防するんだそう。

ここで注意したいのは、歩数が多くても、
のんべんだらりと(低強度の運動)歩いていては、
効果がないということ。

青柳さんが群馬県中之条町で行った調査では、
1日1万歩余りも歩いていた旅館の女将さんが、
骨粗しょう症になったという例があげられていました。

これは、ほとんどすり足で強度の低い運動であったこと。
また外に出ず日光に当たらなかったことが原因と指摘
されています。

続きを読む