So-net無料ブログ作成

「温活」1年、1度近く体温上昇。体調良し。この秋冬も継続予定。

丁度1年前、体温を久しぶりに測ったところ、
若い時に較べ、かなり低くなっており、
あわてて体温をあげる「温活」を始めた
と別ブログに書きました。

その後、何度か「温活」の
途中報告を行ってきました。

現在も温活を続けており、
1年前に較べ、体温が1度近くあがり、
ずいぶん体の調子がよくなったと感じます。

「温活」としてやっていることは、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

部屋の模様替えで気分一新。脳を活性化して、認知症予防を。

部屋の模様替えをしました。

ソファの位置を変えただけなのですが、
気分が変わり、快適。
なんでもっと前にこうしなかったのだろう
と思ったほど気に入っています。

模様替えをしたのは、ある人に教えられたから。
単純なことなのですけれど、

認知症、軽度認知障害を防ぐには、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮崎の暴走事故の運転者、認知症で通院。認知症患者に運転を止めさせるには。

宮崎市で2015年10月28日に起こった暴走事故。
2人の女性が亡くなられ、運転者を含む
5人が重軽傷を負いました。

軽自動車を運転していた、
73歳の男性は、
数年前から認知症の症状があって、
通院したことがわかりました。
(過去にてんかんの病歴があるとの情報も)

この男性の自宅は鹿児島県内。
28日朝、妻に行き先を告げず自宅を出発し、
およそ100キロ離れた宮崎市で事故を起こしたとのこと。

認知症の症状で事故を起こしたかは、今後の

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

97歳の現役医師が明かす、体の整え方、34の秘密とは?

高齢の現役の医師として有名なのは、
104歳の日野原重明先生がいらっしゃいます。

ほかにも100歳近くの医師が何人かいらっしゃる中で、
このほど97歳で毎日五〇人以上もの患者さんを診察
されていらっしゃる田中旨夫先生が、本を出されました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「出会い水」って何? 炊飯も教育も、最初の出会いが肝心。

新米の美味しい季節となりました。

美味しいお米を炊くのに、
非常に大切なのが、「出会い水」なんだそう。

あなたはご存じですか?

出会い水とは、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたの家の窓、汚れていませんか? 窓は光とともに幸せが入ってくる通り道、なんだそう。

以前、別のブログで
「窓の曇りは心の曇り」
という、曾祖父と祖父に言葉について
書いたことがあります。

それに似た話を、知合いから聞いたことがあります。
それを思い出したのは、家の玄関の窓が汚れていたから。

知合いから聞いたのは、
「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる。
だから良くないことがあったり、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「お前はまだ人生の歌を残していない。生きて、歌を残しなさい」。イヌイットの古老の言葉。

作家のC・W・ニコルさん。
長野県の黒姫の山に、「アファンの森」を作り、
自然を取り戻す活動をされています。

ニコルさんの近況を伝える長編の記事が、
2015年10月25日の毎日新聞に掲載されていました。

驚いたことにニコルさんは75歳になられたそう。

その記事には、ニコルさんを変えた
幼い時の故郷アイルランドの森、
さらに北極を久しぶりに訪れたこと、
現在のアファンの森での活動などについて
書かれています。

その記事の中で最も自分が
心動かされたのが、北極で事故にあい、
瀕死の状態になり、ライフルで自殺を図ったものの
未遂に終わったニコルさんにかけた、
イヌイットの古老の言葉です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたは、一日にどれくらい人をほめていますか? 「褒められ上手は愛される」。

あなたは、人に褒められたとき、
けなされた時、どちらが嬉しいですか?

若い時に先輩から、
「叱られた時こそ、良かった、嬉しいと思え」
と教えられたのですけれど、難しいですよね。

人情としては、人から褒められた時のほうが
嬉しいものですし、褒めてくれた相手には、
親しみを感じるものです。

これが一般的だと思いますけれど、。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK高校講座、放送大学を視聴している年配の人が多い。受験サプリを大人が?

少し前の「放送塔」という読売新聞朝刊の
投稿欄に、65歳の男性の投稿が掲載されていました。

《講師とのやりとり楽しい》と見出しがついたその投稿は、
Eテレで金曜午後に放送されている「高校講座 地理」に
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/chiri/
魅了されているという内容でした。

《村落と都市のすがた》(動画が見られます)
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/chiri/archive/chapter020.html

この65歳の方に限らず、
定年退職された方が、
こうした高校の講座や
放送大学を利用している
という話をよく聞きます。

NHK高校講座
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
放送大学(番組表)
http://www.ouj.ac.jp/hp/bangumi/

自分もこうした放送を利用していたのですが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「一人の愚か者が池に投げ入れた石は 十人(百人?)の賢者が集まっても取り返せない」。本家のおばあさんが教えてくれた商人道。

2015年10月22日、読売新聞の編集手帳で、
杭の強度を偽装していたマンションの話題を
取り上げています。

その最期の段落で以下のような言葉が出てきます。

「一人の愚か者が池に投げ入れた石は
十人の賢者が集まっても取り返せない」。

編集手帳はこの格言がお好きなようで、
2010年10月22日の編集手帳でも取り上げています。
(大阪地検特捜部の元主任検事による証拠品改竄事件に
ついて書かれた中で)

この格言は、
《A fool can throw a stone in a pond

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感