So-net無料ブログ作成

久しぶりにもらった駄菓子を食べて昔を思い出す。駄菓子屋バー、よっちゃんイカ値上げ。

今日、取引先を訪れたら、
向こうの方がどうぞと小さな袋を
渡してくれました。

見たら、甘辛いイカのお菓子(おつまみ)でした。

昔、駄菓子屋さんで売っていたような品物。

取引先の人が先週末、スーパーを訪れた所、
駄菓子フェアが行われていたので、
ちょっと立ち寄ったところ、
懐かしくて、袋一杯、様々な駄菓子を
買ったんだそう。

ありがたくいただきました。

その後、ネットでニュースを見ていたら、



「よっちゃんイカ」の愛称で知られる
「カットよっちゃん」が、6月から値上げされるとのこと。

理由は原料のイカが不漁で価格が高騰したためだとか。

あと「当り付き」の販売は今日5月31日限りとのこと。

「よっちゃん食品工業」
http://www.yotchan.co.jp/

10グラム入り(30円)と25グラム入り(60円)を終売。
新製品は15グラム入り(50円)のみ。

コンビニでも生き残っている「よっちゃんイカ」。
通常は捨てていたイカの端っこを加工して、
この製品を生み出した社長は、大金持ちになった
と会社がある山梨で地元の人に聞いたことがあります。

今は、イカだけでなく、魚のすり身も
使っているようですが、昔はよく食べてたなー。

甘いジュースを飲んだ後、これを食べると
口の中が酸っぱくなり、またジュース。
そしてまたイカと永遠と食べ続けらました。

ただイカは水分でかなりお腹の中でふやけて
大きくなるので、食べ過ぎると、お腹が
ふくれて痛くなったりなんてことも。

わが家と友人宅の近くの人形町に
駄菓子屋バーがあります。
駄菓子が食べ放題です。

よく利用する友達は、イカのお菓子と
ビールで永遠のサークルをしすぎて、
実際にお腹を壊したこともあるようです。

またその友人は海外に出張に行ったときとか、
旅行に行った際、ホテルで夜中、突然
好きな駄菓子(梅ジャム、ソースせんべいなど)が
食べたくなる発作に襲われることもあったよう。

以来、カバンの中に、
好きな駄菓子を3つほど
入れておくことにしたそう。

実際食べなくても、あるだけで、
とても安心するんだそう。

駄菓子には、そんな魔法の力が
あるのかもしれません。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。