So-net無料ブログ作成

突然に腰痛に襲われた知人の腰痛克服法は。

あなてゃ、腰痛持ちですか。

ぎっくり腰のような突然の痛みに
見舞われたことはありますが、
幸いなことに慢性の腰痛は、
今のところありません。

ところが同年代の友人、知人、
取引先の人々など、周囲には、
腰痛持ちがたくさん。

飲み会の席で、誰かが腰痛の話を




持ち出すと、誰もがその話題に参加し、
大いに盛り上がります。

そんな中、これまでそうした慢性の
腰痛に無縁だった知り合い。

数ヶ月前に、突然腰痛に襲われ、
以来、ずっとその痛みが続くようになりました。

知人は、友人の紹介で、腰痛治療で有名な
ある病院の整形外科へ。

そこで医師に診てもらい、レントゲンなど
検査を行った結果、骨、関節、椎間板などには
異常がないことがわかったそう。

とりあえず湿布薬、痛み止めなどをもらい、
様子を見ることに。

しかし少し軽くなったものの、
腰の痛みは続いたとのこと。

次に行ったのは、長年通っていたものの、
このところずっとご無沙汰だった
整骨・鍼灸院へ。

そこでかつての担当者に
診てもらったそう。

わかったのは、大腰筋と呼ばれる筋肉、
および背骨の両側の筋肉(脊柱起立筋)が、
以前に比べ、とても固くなっており、
さらに筋肉量が大きく減っていたとのこと。

おそらくそれが腰痛の原因と。

勧められたのは、その部分を伸ばす
ストレッチと、筋肉トレーニング。

大腰筋はレッグレイズ、
(床に仰向けに寝て、腰を支点に両脚を上げて下げる)
脊柱起立筋はバックエクステンションを。
(うつむけに寝て、体をそらせて両手、両脚をあげて静止、
しばらくして下げる)

どちらも家の中で、器具を使わずに
簡単にできる運動のようです。

こうして毎日朝と夜の2回、
10回を1セットとして2セットずつ実施。

他にも全身のストレッチなどを行った結果、
ほとんど腰痛を感じないまでに回復したとのこと。

知人は、座り仕事が多く、家でも柔らかいソファに
寝転がってテレビ、ビデオを見ることが多く、
それが筋肉を衰えさせ、体を固くしていたのではと分析。

ソファの上に置く、腰を立てるグッズを買い、
腰の部分がまるまらないようにもしたとのこと。

ほかにもコルセット、温湿布、じっくり風呂に
入って体を温めるなども行ったよう。

ストレッチ、筋肉トレーニング。
自分も取り入れたいですね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。