So-net無料ブログ作成

なぜかスイーツ作りに目覚めた知合い。男性こそ菓子作りに向いている。

夕食後、女性の知合いが作った
2種類の米粉クッキーを食べました。

黙って食べれば市販の、それも
かなり美味しいお店のクッキー
と間違うほどの出来です。

付き合っている彼氏が





ビーガンのため、乳製品の入らない
クッキーを作っているんだとか。

このクッキーを食べながら、
思い出したのは、男性の友人のクッキー。

そのクッキーもとても美味しい
凝ったもので、やはり乳製品、砂糖を
使っていないものでした。

その友人がクッキーを作り始めたのは、
市販のそれには、数多くの不要と
思われるものが入っていたから。

無添加で甘くない健康によいクッキーを
食べたいというのが動機だったようです。

それを周囲の人に話したところ、
「それなら自分で作るしかない。
お菓子はきちんと計量して手順通り作れば
そのとおりに美味しく出来る。
なので男性、それも理系の人向き」と言われたそう。

友人はまさに理系。
クッキーのレシピを見たところ、
材料、重さ、手順がまるで学生の時に
行なった実験と重なったと言います。

そこからまずはレシピ通り、
作り始めたところ、家族、友人たちに
とても好評で、一気にのめり込んだとのこと。

今ではクッキーのみならず、
ケーキ、プリン、ゼリーなども
作っているようです。

実験が好きで得意だった理系男子は、
スイーツ作り、さらには料理作りを
始めると案外、夢中になるのかもしれませんね。


《甘党だけのひそかな愉しみ―中美恵の男性のための簡単スウィーツ教室 (知の雑学新書)》(Amazon)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。