So-net無料ブログ作成

サプリメントをくれた叔母さんが謝る。コンドロイチン、グルコサミンは関節痛に効果なしとの研究。

1年以上前になりますが、
隣町に住む叔母さんが、
わが家にやってきました。

母にプレゼントと言って、
あるものを3箱、母が不在だったので、
自分に手渡して帰っていったのです。

叔母さんが帰った後、母が帰宅。

箱を開けてみると、



瓶がはいっていて、その中には、丸い白い薬の
ようなものが入っていました。

コンドロイチン、グルコサミンの
サプリメントでした。

母が御礼の電話をすると、
叔母さんから、
「膝にいいそうだから、飲みなさい。
自分もなんだか調子がよいから」
と言われたんだそう。

母はそれまでビタミン、サプリメントの類は
飲んだことがなかったので、めんどくさいと
思ったようでしたが、せっかくだからと、
それから飲み始めました。

1箱(3ヶ月分?)をなんとか飲み終えたのですが、
何の変化もなく、飲むのがやはり面倒くさくなったので、
いつの間にか飲むのをやめてしまいました。

今年に入って、わが家にやってきた叔母さん。
母と久しぶりに話し込んでいました。

叔母さんが帰った後、
母に話の内容を聞くと、
もうずいぶん前に渡した
サプリメントの事だったとか。

ずっと通い続けている整体(鍼灸院?)に
叔母さんが行ったところ、
「グルコサミン、コンドロイチンのサプリメントは、
関節の痛みや再生に効果がないとの研究が出た」と
教えられたのだとか。

しばらくしてテレビ、雑誌にもそれが伝えられ、
すごくがっかりし、また母に効果がないことを
勧めたことに後ろめたさを感じたとのこと。

それでお菓子を持って、謝りに来たんだとか。

母は、1箱しか飲んでいなかったとは言わず、
「体に悪い影響はなかったので気にしないで」
と答えたとのこと。

叔母さんの方も、特段、そのサプリメントで
悪い影響はなかったのですが、そのサプリ、
実は結構高かったものだったようで、これまで
飲み続けたサプリの値段を合計すると、
温泉地の高級な旅館に2泊ほどできるくらいだったとか。

それがもったいなかったと。

今後、サプリメントはよっぽど確かな
根拠があるものでない限り飲まない、
それより量は少なくても味、質が良い
食材にお金は使うと話しあったみたいです。

自分も一時、サプリメントに凝って、
たくさん飲んでいたのですが、
ずいぶん減らしました。

サプリメント。
まだまだ断捨離が必要かもしれません。


《服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ》(Amazon)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。