So-net無料ブログ作成

客用豪華食器、布団などを普段使いにおろした友人。その理由は。

先日、友人の家に久しぶりに出かけました。

食事会です。

そうしたら当然のことかもしれませんが、
ワイングラスは客用のクリスタルグラス。
食器も作家の一点物など、
素晴らしいものでした。

そのことを自分とは別のお客さんが






ほめました。

友達はお礼を言った後
付け加えて、ちょっと意外なことを
話し始めました。

その日に出した食器類は、
少し前はお客さん用で、
普段は使っていなかったのですが、
つい最近、すべて普段使いに下ろしたのだそう。

その理由は、
ものを十分に使い切ってあげたい
と思ったこと。

友達の家は来客が多く、しょっちゅう食事会、
パーティーをしているのですけれど、それでも
その食器類を使うことは、少ない。

飾って眺めるのももちろんよいが、
やはり食器は使ってこそ。

まだ友達夫妻は50代なんですが、
そんなことを考えたのは、親の
様子を見たから。

友達のお父さんお母さんは、とてもご健在。
けれどやはり年をとると、食器を重く感じたり、
ガラス類を倒したりしやすくなるので、
素晴らしい食器でも使う機会が減ってしまった
というか、無くなってしまったとのこと。

だから元気で、その食器など
物を使ってあげられる時間は
思っているより短いかもしれないと。

使って割れたり壊れたりしたら、
使ったのだから、
それはそれでしょうがないと。

ここまで割り切るのは
すぐには無理かもしれませんが、
死蔵しているものは、自分が
使ってあげるか、手放して、
他の人に使ってもらうかしないと
いけないのかもしれませんね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。