So-net無料ブログ作成

ショック! 自宅で台車を盗まれました。

2018年4月3日、家の駐車場に
不要になったマットレスを持って降りた母が、
「あれ、ゴロゴロがないけど、どこやった」
と大きな声で呼んでいます。

仕事の手を休め、下に降りていくと、
駐車場の中程で、家の壁際に置いておいた
ゴロゴロ=台車がありません。

先週の土曜日が、





新聞、雑誌、段ボールを出す日。

わが家周辺は、中央区の回収時間が遅く、
いつもお昼前なので、先日もお昼前に
台車で出しに行ったら、すでにゴミ置き場には、
ゴミが一切なく、回収された後でした。

そのため、台車に新聞と段ボールを乗せたまま
持ち帰り、そのまま駐車場に置いておいたのでした。

見たら、新聞紙と赤い台車だけが持ち去られています。
ガムテープで縛った段ボールは、台車から下ろされて、
台車が元あった場所に。

うーん、これは盗まれたか。

そこは、公道から3メートルほど中に入った場所。
駐車場とは言え、家の敷地内なので、
普通は、人ははいってきません。

日中は、道路との境のシャッターを
開けているのですが、夕方、夜には下ろしています。

これまでわが家周辺は治安がよく、
セキュリティーにはほとんど気を遣わず、
安心していたのですが……。

ただ心あたりはあります。

もう何年も前から、おそらく日本人ではない人が、
古新聞の回収日すなわち土曜日の早朝から昼前、
区の回収が来る前に、出された新聞を
台車で持ち去るということが続いているのです。

ときには、新聞紙がのった台車が、
近所に放置されていたことも。
(いつの間にか、なくなっている)

どうやらそれは組織だってやっているようで、
そうして集めた古新聞を問屋(買い取り業者)に
持ち込んで現金化しているようです。

もしかしたら、その人たちが、
駐車場にある古新聞を持ち去るついでに、
台車も持って行ったか。

土曜日昼から日曜日は駐車場の
シャッターはあいていて、道路から
中が見える状態で、なんの邪魔もなく
入れた状態でした。
(日曜日昼から夜までは不在にしていた)

土日は近隣の会社も休みなので、
人通りが少なく、それで盗まれたのかも。

駐車場には自転車もあったのですが、
そちらは無事。

母は、「これからは、日中もシャッターを
下ろしておいたほうがいいかも」と。

空き巣、事務所荒しに狙われないように
しっかりと対策を立てないといけないですね。

それにしても物をとられると
物的な損害もそうですが、
精神的なダメージが大きいですね。

今回は自分が置きっ放しにせず、
どちらもおろして、台車は奥にしまっておけば、
盗難は防げたかもしれないと思うとなおさらです。

性悪説にたって、やるべきことは
おっくうがらずにやろうと決めました。

nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

nikitoki

なんと台車が戻ってきました。2018年4月4日午前10時半ころ、蔵前のおばさんがお土産を持って勝手口に。その時応対。母も下に。そのときは台車なし。その後午前11時前、駐車場奥の自転車を出し富沢町、福井町に買い物に。帰宅したら、なんともとあった場所に台車が戻ってきていました。すごく良かったのですが、自由に人が出入りしているのは怖いですね。なお台車は見えにくいように奥に移動させました。
by nikitoki (2018-04-04 19:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。