So-net無料ブログ作成

「健康のための、一、十、百、千、万!」。日本医師会の広告。

2018年3月2日、読売新聞朝刊に、
日本医師会の広告が掲載されていました。

《今日からできる
がんばらない健康法。
健康のための、一、十、百、千、万!》
というものです。

あなたは、ご存じでしょうか。
このブログでは2度、ご紹介しています。





《一読、十笑、百吸、千字、万歩》。

一読は、新聞・雑誌・本など
一日一回、文章を読むこと。
認知機能を刺激。

十笑は一日十回、笑うこと。
笑うことで免疫力が高まり、
がん予防になるとも。

百吸は、一日百回、深呼吸を。
肺機能を高め、自律神経の安定化・ストレス解消に。

千字は、日記・手紙・メモなど、
一日千字書いて、認知機能を高める。

万歩は、文字通り、歩くこと。
文字通り解釈すれば、一日一万歩ですが、
《無理のない範囲で毎日歩きましょう》と
あります。
歩くことはメタボ予防、記憶力予防、
認知症予防に効果的。

これは、石川恭三杏林大学名誉教授の
《高齢者の健康法》で唱えたもののようです。

高齢者向けのものですが、
自分も心がけて実行しています。

百吸、千字、万歩が結構難しいですね。

一日に歩くのは7000本前後。
しかし1万歩は歩きすぎとの意見あるので、
ほどほどがいいのかもしれません。

千字を書くのは、パソコンなどなら簡単ですが、
手書きの方が効果がありそう。
手書きで千字はかなりハードルが高いです。

また一日百回の深呼吸もかなり大変。
深呼吸って意外に体力がいります。

20回ほどやるとかなり汗をかきます。
7秒ゆっくり吸い、7秒止めて、7秒ではききる
というのを一時期、実践していましたが、
冬でも汗をかきます。

もう少しゆるやかなやり方で百回を
実行したいですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。