So-net無料ブログ作成

朝より夜に納豆。合わせるのはヨーグルトという関西出身の知人。快調、快腸。

納豆はお好きですか?

わが家は必ず冷蔵庫に入っていて、
朝、家族の誰かがいただきます。

ネギはいれず、醤油のみ。
(添付の出汁醤油は使わず)

関西出身の知人は、
上京するまで納豆を
食べたことがなかったそう。

独身時代はほとんど食べず、
本格的に食べ始めたのは、
結婚して子どもができてからだとか。

それでも匂いや粘りの少ないものを
選んで食べているんだそう。

その知人が去年あたりから始めたのが、
夜納豆。

それまで朝食べていた納豆を
夜に食べるというもの。

そしてもう一つが、ヨーグルト納豆。
これは納豆にヨーグルトを合わせる
という食べ方。
もちろんヨーグルトは無糖。

夜に納豆、そしてヨーグルト。
これ理由があるんだそう。

納豆にはナットウキナーゼという
血栓を防ぎ、血液をさらさらにする成分が
入っているそう。

脳血栓、脳梗塞は夜、明け方起こりやすいので、
寝る前、夜に納豆をとるのは理にかなっているとのこと。
(その効果は10時間前後とか)

また納豆の納豆菌は乳酸菌の増殖を助ける作用があるそう。
なので、単独では腸に届きにくいヨーグルトを、
納豆菌と一緒にとるとのこと。ただ最近では、シールド乳酸菌入りたれの付属している
《すごい納豆 S-903》をとっているんだそう。
ちなみに、
《S-903納豆菌は、「免疫に対する機能性を高めた納豆及び
抗アレルギー用組成物」で2012年特許取得(特許番号第5090754号)》
http://www.takanofoods.co.jp/products/detail.php?id=114

少し前に、食べる順(ベジファースト)について
書きましたけれど、食べる時間や組み合わせを
工夫することで、よりその食品の持つ効能を
高めることができるんですね。

〇知合いが、以前食べていた中で
お勧めの納豆は《乳酸菌生活納豆》
この製品の特徴は、
《1カップ40g中に約3000億個もの
ヒト由来の有用乳酸菌が納豆菌と共存》していること。
ただ現在は製造していないらしい。
http://www.newmic.co.jp/product_natto.html

〇昔からよく言われるのが、納豆菌と糀菌の相性の悪さ
日本酒の蔵元では、納豆菌が糀菌の働きを妨げるため、
納豆は厳禁だったんだそう。(特に仕込み期間中)

関連エントリー
《亀の知恵》
関西出身の知人。夜に納豆。入れるのはヨーグルトで快調、快腸。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0