So-net無料ブログ作成

仁川アジア大会以上に、日本人が活躍した大会。新記録連発。第18回アジアマスターズ陸上選手権。

韓国の仁川で行われているアジア大会。

日本人ががんばっていますね。
ついつい生放送を見てしまいます。

23日まで行われていた大会で、
この仁川アジア大会以上に、
日本人が活躍した大会が開かれていたのを
ごぞんじでしょうか?


第18回アジアマスターズ陸上選手権です。
http://www.asia-masters.info/この大会では年齢別に様々な陸上競技が行われます。

24カ国2900人ほどが集まりました。
日本人は1944人が参加。

その中ですごかったのは、
104歳の宮崎秀吉さん。

90歳の宮内義光さんは、
800メートル、1500メートル、そして5000メートルの
90~94歳クラスでいずれも世界新記録を達成。

大会5日間の最後を飾ったのは、男子4×400メートルリレー。
80~84歳クラスでは、見事中国を破り、優勝しています。

参加し、記録を残していらっしゃる方は、
若い時から陸上や運動をされている方も
ありますが、中には年齢を重ねてから、
運動を始めた方も多いようです。

何歳になってからでも、運動を始め、
適切なトレーニングを続ければ、
記録はのびるのですね。

大先輩たちの活躍ぶりに、気力をいただきました。

こちらに競技別の結果が。
http://gold.jaic.org/iwate/pc/asia/jpn/kyougi.html
世界記録、男性アウトドア、日本人もたくさん入っています。
http://www.world-masters-athletics.org/records/outdoor-men
世界記録、女性アウトドア。
http://www.world-masters-athletics.org/records/outdoor-women
100、200メートル95歳以上のクラス、日本人Katsuko Iwakiさん。

関連エントリー
103歳の100メートル走の世界記録保持者は日本人男性。目標を持つ大切さ。
大田区の中野陽子さん75歳。マスターズ3000メートルで世界新。100キロウルトラマラソンも完走。
世界最速の90歳、「熊本・八代のウサイン・ボルト」守田満さんの元気のもとは毎朝の豚肉と生卵。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0