So-net無料ブログ作成

日本人男性の平均寿命が80歳を超える。人生3万日。健康寿命は?

厚生労働省が2014年7月31日に発表した「簡易生命表」。

それによると、日本人男性の平均寿命が、
過去最高の80・21歳、女性も過去最高86・61歳
となったことがわかりました。

これで思い出したのは、「人生3万日」という言葉。

人生はおよそ3万日。
今日一日は人生の3万分の一。
それを胸に刻んで生きようと。

この3万という数字を多いとみるか少ないとみるか。

1日24時間は同じでも、年齢を重ねるにつれて、
体力は衰え、若い時とは同じようにはいきません。

とすると、若い時の1日ほどより貴重と言えるかもしれません。

そして考えなくてはいけないのは健康寿命。

日常生活に制限のない期間=健康寿命は、
少し前のデータとなりますが、平成22年で、
男性70.42歳で平均寿命との差は9.13年、
女性は73.62歳で差は12.68年となっています。

何の制限もなく生活できるのは、
男性は平均で70歳。
とすると26000日弱となります。

3万日より短い。

そしてこうした数字はあくまでも平均。
すべての人にあてはまる訳ではありません。
これよりもっと短い人もいる。

無駄に悲観的になる必要はありませんが、
今日一日を大切に思い、健康で、平和に
暮らせていることに感謝する。
そうした心の持ち方が必要なのかもしれません。

目安
〇10,000日 27歳4ヶ月と19日前後
〇20,000日 54歳9ヶ月と4日前後
〇30,000日 82歳1ヵ月と19日前後

〇「平均余命」:各年齢の人が平均してあと何年生きられるか
 そのうち0歳の平均余命が平均寿命。
〇平均寿命が上昇した原因:
 各年齢でがん、心疾患、脳血管疾患、肺炎の死亡状況が改善したため。
〇厚労省によれば、日本人女性は2年連続で世界一。
 日本人男性は前年の5位から4位に。

平均寿命と健康寿命
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_02.pdf

関連エントリー
あなたは、今日で生まれてから何日ですか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1