So-net無料ブログ作成

「30代から始める終活セミナー」。

以前、このブログでもご紹介した
高級エンディングノートを企画販売する会社が、
「30代から始める終活セミナー」を2012年11月20日に
開いたそうです。

普通、終活というと、60代、70代という高齢者を考えますが、
今回30代からとしたのは、記憶の鮮明な若い内に、
記録を始め,親にも話をきいておくことを勧めるためだそう。

トゥルートラジェ
http://www.truetraje.com/

今回のセミナーでは、「自分楽」社長で、
静岡大大学院客員教授の崎山みゆきさんが、講義を行ったよう。

内容は、
《「自分楽」(ジブンガク)という、自分の目標の決め方を楽しく学ぼう
・自分史を書いてみることで、今の自分を知ろう
・自分探しの成果を30代で活かし、花を咲かせよう!》

具体的には、過去10年間の大事な出来事と目標を書き出させ、
隣の席の人に2分間で伝えてみるという内容。

他人に語り伝えることで、自分の情報を整理し、客観視する
ということでしょうか。

また若い人向けのエンディングノートも発売されているよう。

「未来に残すエンディングノート」がそれ。

40代の女性誌編集者が、同年代の人たちの声を生かして作り上げたものだとか。


【初版限定ハートポケット付箋つき】Never Ending Note ~未来に残すエンディングノート~》(Amazon)

人生をよく生きるには、年齢は関係なし。

むしろ若い時から、人生を振り返ったほうが、
人生をよりよく生きられる気がします。

上のエンディングノートに、
「自分年表&これからやりたいことリスト」が入っているのは、
まさにそのことを現わしているのではないでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0