So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2年前88歳の時に運転免許を返上した知人。もうあと2~3年で運転を止めると決意した70代前半の知合い。高齢ドライバー問題。

先日、東京郊外に住む
90歳の知合いとお会いしました。

中華料理の昼食をご一緒したのですが、
若者でも食べきれないような定食を
ほとんど平らげました。

近況や世相のことなど伺ったのですが、
「実は……」と打ち明けられたことがあります。

それは、運転免許を返上したということ。

その方は日本はもちろん、
海外でも仕事で車に乗り、
あちこち駆け回るという方。

ご自宅と職場は結構離れているのですが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小池都知事の「黒い頭のネズミ」発言で思い出した、昔のねずみ捕りに、町内ネズミ一斉駆除。

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。

都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、
「ご想像にお任せ」するとの答弁をされたようです。

あなたは、小さい頃、母親などから、
「家の中に、頭の黒いネズミがいる」
って言われませんでした?

この「頭の黒いネズミ」というのは、
家の中の食べ物、小銭などがなくなったときなどに、
髪の毛の黒い人間を鼠になぞらえて、身近にいる人間が、
盗んだのだろうということを暗にいう表現ですね。

自分も小さい時に、家の水屋の中に
母親がとっておいたお菓子を、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「リバーシブルの服と十徳ナイフは買うな」との教え。一台二役、多機能、マルチには気をつけろ。

リバーシブルの服はお好きですか?

先日、知り合いから指摘されて、
改めて気づいたのは、
自分の数少ない手持ちの服の中で、
リバーシブルの割合がとても多い
ということです。

あなたはいかがですか?

リバーシブルの服が多い理由は単純です。
一枚で2通りの変化が楽しめ、
一枚分の値段で2枚分とお得だからです。

さらにぐるりと家の中を見回すと、
合体型の製品が目立ちます。

たとえば

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「海賊とよばれた男」のポスターで脳の活性化トレーニングを実施。能力向上を実感。

先日、新聞映画「海賊とよばれた男」の
ポスターが全面広告で掲載されていました。

登場人物がずらっと横に並んだ図柄です。

早速、自分はそのポスターを使って、
少し前から続けている
あるトレーニングを実施しました。

それは脳を活性化し、
認知症予防に役立つとも
言われているんです。

あなたはなんだと思いますか?

それはとても単純。

ポスターに出ている人の
芸名(名前)を思い出し、
口にしてみるということ。

そう写真を見て、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カストロ前議長が銅像禁止の遺言。銅像を2つも造った伯父さんの後悔と伯母さんの励ましの一言。

先日、亡くなったキューバカストロ前議長。

キューバ革命から50年あまりにわたり、
社会主義政権を担ってきた指導者です。

弟のラウル・カステロ氏が、兄の遺志として、
フィデル氏の個人崇拝につながる銅像、
モニュメント建立や、建物、広場などに
名前をつけないことを表明しました。

社会主義政権で建国の英雄の一人でもある
カストロ前議長が、こんな考え方を持っていたとは。

社会主義の国々では、銅像を国中に立てたり、
遺体を永久保存して国民に見せたりといった、
個人崇拝を強いるところが多い中、意外でした。

そうそう遺言の中には、遺体を火葬にすることも入っていたそう。
これは上に書いたように、遺体を保存して、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年賀状準備の季節。いも判、プリントゴッコを不意に思い出す。

準備のよい方は、もう年賀状の手配を
すませていらっしゃることでしょう。

年賀状を書かなくなって久しいのですが、
以前は消しゴムで判を作ったりもしていました。

遡れば、小学校の授業で、この時期、
さつま芋で、芋判作りをしていましたね。

あなたの小学校ではどうでしたか?

さつま芋は確か家から持っていったなー。

干支の動物を彫るのが一般的でした。

ある年、次の年が戌年だったので、
みんな犬を図案にして彫りました。

友達の一人のそれは、犬ではなく、
猫にしか見えないものが

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「へその緒」を入れた桐箱はどこに? 「へその緒」の話で友達と盛り上がる。あの世へ母を導くお守り。

あなたは自分が生まれた時刻をご存じですか?

私は知らないのですけれど、
今日、友達と話していたら、
ほとんどみんな知っていました。

「へその緒」を収めた桐箱に、
生年月日、そして時刻が書かれているそうです。

自分も確か小さい時、母親から、
箪笥の鍵の掛かる引き出しに、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年を取ると、日めくりは嫌いになったという知り合い。なぜ? 12月3日はカレンダーの日。

12月になりました。

明日12月3日は、カレンダーの日だそう。

全国団扇扇子カレンダー協議会が、1987(昭和62)年に
制定した記念日。これは、明治5年12月3日(旧暦)が、
太陽暦の採用によって明治6(1873)年1月1日となった
ところから、この日をカレンダーの日と決めたのだそう。

この改暦を発表したのは、
わずか1ヶ月前。
当然ながら、庶民は大混乱。
たいそう困ったようです。

そのドタバタぶりを、かつて
立川志の輔師匠が「質屋暦」という
新作に仕立て話題となりました。

そんな「カレンダーの日」の由来ですが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またもやご近所の個人経営のお店が閉店。絶品のサンドイッチ・調理パンが味わえなくなる。

今日の昼前、母が買い物から帰ってきて、
「パン屋さんがこの12月23日で閉店するって」
と告げました。

町内にパン屋さんは2軒ありますが、
わが家でパン屋さんと言うと、
サンドイッチや調理パンを販売している
岩下商店のこと。
自家製調理バン・サンドイッチのイワシタ》

ご夫婦二人で経営していらっしゃる
こじんまりとしたお店です。

先月には、やはり町内の個人経営の
中華料理店が閉店したばかり。

このところ、わが町内、近所のいきつけの
長年続いた個人商店がどんどんと
閉店しています。
(逆に少ないながら若者が開いた店も。
町の新陳代謝がゆるやかに進んでいる)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母がロッカーを整理してみたら、1万円の旅行券が3枚……。整理のご褒美でも記憶の衰えを嘆く母。

大掃除の季節ですね。

わが家はずいぶん前から、
不要なものを捨て、家の中を
すっからからんにしようと整理を
続けているのですが、何十年もの蓄積は手強い。

どこが変化したのかわからない程度に留まっています。

それでも母をはじめ、それぞれの部屋、
担当の場所を整理しています。

先日来、母は衣類、雑貨
箪笥類の整理を始めました。

薬、雑貨類をいれていた
背の低い引き出し付きロッカーの
中を見渡したところ、いらないものだらけで、
それらを取り除いたら、
そのロッカーがまるまる空きました。

まだ駐車場に置いていますが、
捨てられそうです。

一つ片付くと、スペースがあき、
広々として、動きやすくなりました。

具体的な成果が出たせいか、
母の整理に拍車がかかりました。

今日は朝から、別の場所の
やはりロッカーの中を調べ始めました。

昼前にすでにずいぶん、いらないものが
ゴミ袋に満杯になっていました。

そして夕食時に、
「こんなものが出てきた」と
赤い紙のチケット入れのようなものを
を差し出しました。

中をあけると1万円の旅行券が3枚。
有効なものです。

尋ねると、以前、区か都からもらったものだそう。
それらは全部で6万円あったのですが、
一部を使い、3万円残っていたのです。

家を整理し片づけたご褒美かもと告げたのですが、
余り喜んでいる様子がありません。
それどころか自分の記憶の衰えに嘆いていたのです。

どういうことなのでしょう。

母は昔から整理好きで管理もしっかりしています。
家の中で何かなくなったり、見当たらない時は、
母に聞けば大抵、すぐにわかるほど。

現金、商品券、旅行券、通帳類は、
金庫やカギのかかる場所にしまっています。

母が嘆くのは、そこになかったこと。

なぜ、旅行券が自分が決めた以外の場所にあったのか。
別の場所に入れた過去の自分が許せないと。

そしてもう一つが記憶の衰えの嘆き。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -